登録 ログイン

of that name 意味

読み方:
"of that name"の例文
日本語に翻訳モバイル版
  • そのような名前の
    There is no one of that name here. ここにはそのような名前の人はいません。
  • by name    名前{なまえ}だけは、名指し{なざし}で、うわさでI know the author of the book by name. その本の著者は名前だけは知っている。--------------------------------------------------------------------------------{名} :
  • by that name    そのような名前{なまえ}のThere's no one by that name here. ; There's no one here by that name. 《電話》そのような名前の者はここにはおりませんが。We have no record of anybody by that name. そのような名前はこちらには見あたりませんが。◆組織などである人物に関する問い合わせを受けた時
  • by the name of    ~という名前{なまえ}の、通称{つうしょう}~と呼ばれるWe're chasing a suspect by the name of Rick. リックという名の容疑者を追っているところです。Do you know a girl by the name of Anna?
  • by-name    {名} :
  • in name    in O's náme (1) ((正式))[しばしば命令文で] …の名において,…の権威において;後生だから In the ~ of mércy, stop crying. 後生だから泣くのはやめてくれ.(2) …の美名のもとに,…の名目で.(3) ((略式))[God,Christ,heaven,common sense,goodnessなどを伴い,疑問詞を強調して] いったいぜんたい I
  • in the name of    ~の名において、~の権威{けんい}をもって、お願いだからHis rule was a dictatorship in the name of justice. 彼の規律は、正義の名を借りた独裁だ。
  • name    1name n. 名, 名義; 名声; 有名な人; 悪口; 虚名.【動詞+】◆His name was added to the list. 彼の名前がこのリストにつけ加えられた◆He adopted a new name of…. …という新しい名を用いた◆adore the name of God 《文語》 神の名を讃える◆affix one's name to a document 《文
  • name it not    {名} :
  • name-it-not    {名} : 隠しどころ、口に出せないもの、何
  • no name    {形} :
  • no-name    {形-1} : (商品{しょうひん}が)ノーブランドの、無印{むじるし}の--------------------------------------------------------------------------------{形-2} : (人が)無名{むめい}の
  • of name    有名な
  • of the name of    of the náme of O …という名のa man of [by] the ~ of Martin マーチンという名の人《◆a man named [called] Martinの方が普通; ?【動】1 》.
  • on this name    この名前で
  • to name    {名} :
例文
  • Let me take care of this . you should be proud of that name , son .
    名前に誇りを持てよ
  • I've heard of that name ...
    聞いたことねえな
  • We never heard of that name ... you should decide after researching about her .
    名前も聞いた事がないので??? - では 彼女の事を調べた後で決めてください
  • While the formal buddhist name was written as 僧日文 (so nichibun ), the vertical writing of that name was misread as 僧旻 and established as his name .
    正式な法名は「僧日文(そうにちぶん)」だが、その縦書きが「僧旻」と誤読されたものが定着した
  • He became generally known as ' shotoku taishi ' during the heian period when the use of that name was widely spread; however , as it is a posthumous title , some school textbooks have adopted ' umayatoo ' instead of ' shotoku taishi ' these days .
    聖徳太子という名は平安時代から広く用いられ一般的な呼称となったが、後世につけられた尊称(追号)であるという理由から、近年では「厩戸王」の称に変更している教科書もある。
英語→日本語 日本語→英語