简体版 繁體版
登録 ログイン

…に追いつく 意味

読み方:

意味モバイル版携帯版

  • を追い越す
  • 稼ぐに追いつく貧乏なし    常にまじめに働いていれば,貧乏することはない。
  • 追いつく    追い迫る; 成長する; …を追い越す; 到着する; 達する; に追い迫る; 追い付く; 追い着く; 進出する; 間に合う; 追着く; 追付く; 追い越す; 上達する; 育つ; 追いかける; 追っ着く; 追っ付く; 追い抜く; 追っつく; 足りる; 手が届く
  • …に追い迫る    を侵食する
  • に追い迫る    …を追い越す; 進出する; 追い抜く; 追い迫る; 追いつく
  • 追いつめる    究追する; 追っ掛ける; 追い詰める; 追いかける; 追い掛ける; 窮追する
  • いつく    【斎く・傅く】 (1)心身の汚れを去り神に仕える。《斎》「此の三柱の神は,胸形君等の以ち―・く三前の大神なり/古事記(上)」 (2)神に仕えるような気持ちで大事に世話をする。《傅》「海神(ワタツミ)の神の命のみくしげに貯ひ置きて―・くとふ玉にまさりて/万葉 4220」 ; 【居着く】 (1)外から来たものがそのままそこに住むようになる。住みつく。 「野良猫が―・いてしまった」 (2)落ち着いて
  • 他船に追い越される    落伍する; 後れる; 他船に後れる; 他船の後になる
  • 追いつかせる    養成する; 収得させる; 栽培する; 間に合わせる; 育てる
  • いいつく    【言ひ付く】 ※一※ (動カ四) (1)言葉をかける。言い寄る。 「女車のありけるに―・きにけり/伊勢 129」 (2)男女が親しい仲になる。 「その武蔵なむのちはかへりごとはして―・きにける/大和 103」 ※二※ (動カ下二) ⇒いいつける
  • いいつくす    【言い尽(く)す】 言うべきことをすべて言う。 「言葉ではとても―・すことができない」 ‖可能‖ いいつくせる
  • いつくし    【厳し・美し】 (1)いかめしい。おごそかだ。 「皇神(スメカミ)の―・しき国/万葉 894」 (2)尊く立派だ。大切だ。重々しく格式がある。 「―・しうもてかしづきたてまつり給ふ/増鏡(おどろの下)」 (3)美しい。 「―・しくかたじけなきものに思ひはぐくむ/源氏(若菜下)」
  • いつくしま    【厳島】 広島湾西部の島。最高所は弥山(ミセン)。島をおおう原始林は国の天然記念物。神の島とされ,出産・埋葬を忌んだ。北西岸に厳島神社があり,日本三景の一。宮島。
  • いつくしみ    【慈しみ】 慈愛。恵み。
  • いつくしむ    【慈しむ】 〔「うつくしむ」の転〕 かわいがって,大事にする。 「我が子のように―・む」
  • いつくし・む    [4] 【慈しむ】 (動マ五[四])(「うつくしむ」の転)かわいがって,大事にする。「我が子のように―・む」