简体版 繁體版
登録 ログイン

あおりたてる 意味

読み方:
"あおりたてる"の例文"あおりたてる"の英語

意味モバイル版携帯版

  • 【煽り立てる】
    (1)風が激しくあおる。
    「強風に―・てられてテントが倒れる」
    (2)激しく扇動する。
    「射幸心を―・てる」

  • かりたてる    【駆(り)立てる】 (1)(「狩り立てる」とも書く)動物などをつかまえるために,ひそんでいる所から追い立てる。 「猟犬が獲物を―・てる」 (2)人をうながして,そうしなければならないような気持ちや状態にさせる。 「国民を戦争に―・てる」「不安の念に―・てられる」
  • せりたてる    【迫り立てる】 せかす。催促する。せきたてる。 「行くべし,と―・てられて/当世書生気質(逍遥)」
  • とりたてる    【取(り)立てる】 (1)むりに取り上げる。強制的に取る。 「借金を―・てる」 (2)特別のものとして数え上げる。特に取り上げる。 「―・てて問題とすべき点はない」 →取り立てて (3)特に目をかけて重要な位置につかせる。引き立てる。 「課長に―・てられる」 (4)建てる。築く。 「横浜高嶋嘉右衛門の―・てし学校にても/新聞雑誌 31」「金堂はそののちたふれふしたるままにて,―・つるわざもなし
  • ぬりたてる    【塗(り)立てる】 (1)白粉(オシロイ)や塗料などを,むやみやたらに塗る。 「原色で―・てた看板」 (2)きれいに塗って飾る。 「美しく―・てた店」
  • ふりたてる    【振(り)立てる】 (1)盛んに振る。 「白髪頭を―・ててやって来る」 (2)声を張り上げる。 「綱曳(ツナヒキ)は血声を―・て/義血侠血(鏡花)」
  • ほりたてる    【掘(り)立てる】 (1)盛んに掘る。 「あちこちを―・てる」 (2)土を掘って柱などをたてる。また,植物などを,掘り移す。 「―・てたる柱を,えいやえいやと引くに/太平記 14」
  • もりたてる    【守(り)立てる】 (1)援助して,力を発揮させる。 「若い社長を―・てる」 (2)再興する。 「会社をもう一度―・てる」 (3)まもり育てる。 「よなきすとただ―・てよ末の代にきよくさかふることもこそあれ/平家 6」
  • 煽りたてる    掻き立てる; 煽りつける; 掻きたてる; あおる; 煽動する; 責付く; 挑撥する; 煽り立てる; 急立てる; 挑発する; 鼓する; 焚き付ける; 煽る; 嗾ける; 揉み立てる; 焚付ける; 扇動する; 焚附ける; 嗾す; かき立てる; 教唆する; そやす; 焚きつける; 煽ぎ立てる; 扇ぎ立てる; けしかける; 駈る; 急きたてる; 煽り付ける; 責つく; アジる; 使嗾する; 突く; 突つ
  • 狩りたてる    導く; 押立てる; 無理強する; 御する; 追う; 駆る; 押したてる; 狩立てる; 駈る; 追い込む; 狩出す; 狩り立てる; 逐う; 無理強いする; 押す
  • 盛りたてる    盛り立てる; 奮起す; 奮い起す; 盛立てる; 奮い起こす; 振り絞る
  • 迫りたてる    追い捲る; 急がせる; せり立てる; 急かせる; せき立てる; 迫立てる; 追いまくる; 速める; 急きたてる; 急かす; 急立てる; 迫り立てる; 追捲る; 急く; せかす; 急き立てる
  • 駆りたてる    そそのかす; 奔走させる
  • あおり-た・てる    アフリ― [5] 【煽り立てる】 (動タ下一)[文]タ下二 あふりた・つ(1)風が激しくあおる。「強風に―・てられてテントが倒れる」(2)激しく扇動する。「射幸心を―・てる」
  • かざりたてる    【飾り立てる】 派手に飾る。過剰に飾る。 「―・てた式場」
  • がなりたてる    【がなり立てる】 さかんに大声で怒鳴る。 「マイクで―・てる」

例文

  • 周囲の酔っ払いたちは、五代に嫌気がさして他の男と駆け落ちするのではないかなどと無責任な想像をして、そんな五代の不安をあおりたてる