简体版 繁體版
登録 ログイン

あくいせんゆう 意味

読み方:

意味モバイル版携帯版

  • 【悪意占有】
    〔法〕 正当に占有する権利のない,あるいは権利の有無に疑問があることを知りつつ占有していること。20年間の悪意占有の継続により時効取得が可能である。
    ⇔善意占有

  • あくい-せんゆう    ―イウ [1] 【悪意占有】(法) 正当に占有する権利のない,あるいは権利の有無に疑問があることを知りつつ占有していること。20年間の悪意占有の継続により時効取得が可能である。善意占有
  • ぜんいせんゆう    【善意占有】 占有する権利がないにもかかわらず,あると誤信して占有すること。10年間の占有の継続により取得時効が可能である。 ⇔悪意占有
  • せんゆう    【仙遊】 仙境に遊ぶこと。俗を離れて悠々と遊ぶこと。 「蝴蝶―総一夢/花柳春話(純一郎)」 ; 【占有】 (1)自分のものとすること。 「土地を―する」 (2)〔法〕 自己のためにする意思をもって物を所持すること。
  • せんゆうか    【仙遊霞】 雅楽の一。太食(タイシキ)調の曲で舞がない。
  • せんゆうじ    【泉涌寺】 ⇒せんにゅうじ(泉涌寺)
  • せんゆう-けん    ―イウ― [3] 【占有権】占有という事実に基づいて生ずる物権。
  • せんゆう-じ    【泉涌寺】せんにゅうじ
  • せんゆう-ぶつ    ―イウ― [3] 【占有物】占有の目的となる有体物。
  • じしゅ-せんゆう    ―イウ [3] 【自主占有】(法) 所有の意思をもってする占有。取得時効が成立するためには自主占有である必要がある。他主占有
  • じゅん-せんゆう    ―センイウ [3] 【準占有】(法) 自己のためにする意思をもって財産権を行使すること。占有と同じ効果が与えられる。
  • せんゆうけん    【占有権】 占有という事実に基づいて生ずる物権。
  • せんゆうぶつ    【占有物】 占有の目的となる有体物。
  • せんゆう-そけん    ―イウ― [5] 【占有訴権】占有者が,占有を他人に侵害された場合に,侵害の排除などを請求できる権利。
  • せんゆう-ぶぶん    ―イウ― [5] 【専有部分】分譲マンションの各住戸部分など,区分所有権の目的である建物の部分。
  • ぜんい-せんゆう    ―イウ [4] 【善意占有】占有する権利がないにもかかわらず,あると誤信して占有すること。10年間の占有の継続により取得時効が可能である。悪意占有