简体版 繁體版
登録 ログイン

あそびあいて 意味

読み方:
"あそびあいて"の英語"あそびあいて"中国語の意味

意味モバイル版携帯版

  • 【遊び相手】

    a playmate.

  • ゆびあそび    【指遊び】 炉辺での児童の遊戯。指の名を唱えたり,指で数を数えたりする遊び。
  • あそびあかす    【遊び明かす】 (1)夜どおし遊ぶ。また,遊んで長い時間を過ごす。 (2)詩歌・管弦などをして夜どおし遊ぶ。 「夜もすがら―・し給ふ/源氏(胡蝶)」
  • あそび    【遊び】 (1)遊ぶこと。 「―に夢中になる」 (2)賭(カ)け事や酒色にふけること。遊興。 「―人」 (3)仕事がないこと。暇なこと。 「これを納めたら当分―だ」 (4)気持ちのゆとり。 「―心」 (5)機械の連結部分が,ぴったりと付かないで少しゆとりがあること。 「ハンドルの―」 (6)洋装本で,見返し{(1)}の表紙に貼られないほうの紙。 →遊び紙(ガミ) (7)狩猟・歌舞・酒宴など,楽
  • あずま-あそび    アヅマ― [4] 【東遊び】上代,東国の歌舞の意。東国地方の風俗歌に合わせて舞う民間舞踊であったが,平安時代に雅楽の一曲として形式が整えられた。舞人は四人または六人。歌手八人の楽で演奏する。舞に駿河舞・求子(モトメゴ)舞があり,二つを舞うと諸舞(モロマイ),後者のみを舞うと片舞という。中世には廃れたが,江戸時代に再興され,宮中の祭儀や神社の祭礼に行われている。東舞(アズママイ)。
  • あそびうた    【遊び唄・遊び歌】 わらべ歌の一分類。子供が遊ぶときにうたう歌。手毬(テマリ)歌・羽根突き歌・縄跳び歌など。遊戯歌。
  • あそびがね    【遊び金】 使うこともなく,ただしまってある金。
  • あそびがみ    【遊び紙】 書物の見返しと本文の間に入れる白紙。体裁を整えるためのもの。 →遊び(6) →見返し(2)
  • あそびぎ    【遊び着】a playsuit (子供の).
  • あそびぐせ    【遊び癖】 仕事や勉強を怠ける悪い習慣。とかく遊興にふける癖。 「―がつく」
  • あそびげ    【遊び毛】 (1)「後れ毛」に同じ。 (2)紡毛織物で,こすられたりした時に抜ける繊維。短繊維や平行にそろえられていない繊維が抜ける。
  • あそびごと    【遊び事】 娯楽。遊戯。手慰み。また,勝負事。
  • あそびごま    【遊び駒】 将棋で,盤上にあって,攻めにも守りにも役立っていない駒。
  • あそびずき    【遊び好き】a pleasure seeker.
  • あそびて    【遊び手】 遊ぶことの好きな人。遊ぶことの上手な人。遊び上手。
  • あそびでら    【遊び寺】 江戸時代,座敷を貸して宴会や遊興の行われる場所となった寺。世間寺。浮世寺。 「嵯峨の―に納めおきぬ/浮世草子・男色大鑑 8」