简体版 繁體版
登録 ログイン

あなた-ざま 意味

読み方:

意味モバイル版携帯版

  • 【彼方様】
    むこうのほう。あちらのほう。「―の物は,皆かの宮に運びわたし/源氏(鈴虫)」

  • あなたざま    【彼方様】 むこうのほう。あちらのほう。 「―の物は,皆かの宮に運びわたし/源氏(鈴虫)」
  • あなた    【貴方・彼方】 (1) ② 二人称。《貴方》(ア)「きみ」の軽い尊敬語。やや気がねのある場合に同輩または同輩以下の人に対して用いる。 「―はどうなさいますか」(イ)親しい男女間で相手を呼ぶ語。特に,夫婦間で妻が夫を呼ぶ語。「―,ご飯ですよ」 〔相手が女性の場合「貴女」,男性の場合「貴男」とも書く〕 (2)三人称。 「あの人」の尊敬語。あの方。《貴方》「―は番町さんといふおかただ/洒落本・遊子方
  • あなた-こなた    [4] 【彼方此方】 (代)指示代名詞。あちらこちら。あちこち。「三々五々―に群処せり/浮城物語(竜渓)」
  • あなたこなた    【彼方此方】 指示代名詞。あちらこちら。あちこち。 「三々五々―に群処せり/浮城物語(竜渓)」
  • こなたざま    【此方方】 (1)こちらの方。 「―に来るなりけり/堤中納言(虫めづる)」 (2)自分の方。 「―には見知らぬやうにてやみにしものを/狭衣 3」
  • こなた-ざま    【此方方】(1)こちらの方。「―に来るなりけり/堤中納言(虫めづる)」(2)自分の方。「―には見知らぬやうにてやみにしものを/狭衣 3」
  • そなたざま    【其方方】 中称の指示代名詞。そちらの方。 「今日はなほ桂殿にとて,―におはしましぬ/源氏(松風)」
  • そなた-ざま    【其方方】 (代)中称の指示代名詞。そちらの方。「今日はなほ桂殿にとて,―におはしましぬ/源氏(松風)」
  • あなたがた    【貴方方・彼方方】 (1)二人称。 「あなた」の複数。《貴方方》「―はどちらの学校ですか」 (2)三人称。あのかたたち。 「―のおかげで/滑稽本・膝栗毛(初)」 (3)指示代名詞。あちらの方。相手方。 「宮の辺にはただ―にいひなして/枕草子 143」
  • あなたさま    こちらさま; あなた; このお方
  • あなたの家    お宅
  • あなた任せ    貴方任せ; 彼方任せ
  • あなた達    貴方達; 貴方たち; 君達; お前達
  • あなた-おもて    【彼方面】むこう側。あちら側。「あかずして月のかくるる山もとは―ぞ恋しかりける/古今(雑上)」
  • あなた-がた    [4][0] 【貴方方・彼方方】 (代)(1)二人称。「あなた」の複数。《貴方方》「―はどちらの学校ですか」(2)三人称。あのかたたち。「―のおかげで/滑稽本・膝栗毛(初)」(3)指示代名詞。あちらの方。相手方。「宮の辺にはただ―にいひなして/枕草子 143」