简体版 繁體版
登録 ログイン

あほ 意味

読み方:
"あほ"の例文

意味モバイル版携帯版

  • 痴愚
  • 愚かさ
  • 鈍ま
  • 鈍物
  • 半ぱ
  • うっそり
  • 浅短
  • 足りない
  • とんま
  • 盆暗
  • うすのろ
  • 脳たりん
  • 白癡
  • 愚昧
  • 馬鹿さ
  • 拙い
  • ばか
  • たわいなさ
  • 阿呆
  • 取替え子
  • 愚陋
  • 浅墓
  • うすばか
  • 戯者
  • 迂拙
  • ぽんつく
  • おたんちん
  • 馬鹿野郎
  • とろい
  • 虚け
  • お人よし
  • 遅鈍
  • 莫迦さ
  • 頓馬
  • 虚け者
  • 薄ぼんやり
  • 薄鈍
  • 痴人
  • 三太郎
  • 戯け
  • 抜け作
  • 間ぬけさ
  • 白痴
  • 惚け
  • 軽忽
  • 馬鹿たれ
  • 馬太郎
  • 鈍付
  • 愚盲
  • 安本丹
  • 愚者
  • 呆気者
  • 薄野呂
  • 虚仮
  • 惚者
  • 間ぬけ
  • 低能
  • 他愛なさ
  • いいカモ
  • 空け者
  • 愚純
  • 知恵遅れ
  • 空け
  • 好い鴨
  • 癡鈍
  • 与太郎
  • 槃特
  • チョン
  • いい鳥
  • 好いかも
  • 戯け者
  • 鈍つく
  • 惚け者
  • 阿呆者
  • 痴鈍
  • 愚人
  • 間抜け
  • 駑馬
  • 腑抜け
  • あんぽんたん
  • 滑稽者
  • 莫迦
  • あほう
  • 馬鹿者
  • 魯鈍漢
  • 下愚
  • いい鴨
  • お人好し
  • 大愚
  • 二本棒
  • とんちき
  • 頓痴気
  • 阿房者
  • あほんだら
  • 腑ぬけ
  • まぬけ
  • 馬鹿
  • 愚鈍
  • ぼんくら
  • 迂愚
  • バカ
  • 愚かしい
  • 梼昧
  • 魯鈍
  • ふ抜け
  • 愚劣
  • 虚者
  • 愚物
  • だまされやすい人
  • 阿呆垂
  • 抜け
  • アホ
  • おたんこなす
  • 鈍間
  • 芋助
  • 軽はずみ
  • 空者
  • 馬鹿垂
  • 表六玉
  • 呆助
  • 白痴者
  • 好い鳥
  • 馬鹿垂れ
  • のろま
  • すかたん
  • 愚癡
  • 愚夫
  • ばか者
  • 薄のろ
  • 愚かしさ
  • 烏滸
  • たわい無さ
  • 愚かしげ
  • 鈍才
  • 半端
  • 愚蒙
  • 好鴨
  • 間抜けさ
  • 脳足りん
  • 愚か者
  • 痴者
  • 軽骨
  • 兵六玉
  • 薄馬鹿
  • 薄ばか
  • 阿房
  • 愚か人
  • 愚婦
  • 甚六
  • 愚か
  • 痴れ者
  • 間抜さ
  • 低能者
  • たわけ
  • 愚痴
  • 箆棒
  • ひょうろく玉
  • 昧者
  • 阿呆垂れ
  • あほう    【阿呆・阿房】 〔近世以降「あほ」とも。「阿呆」「阿房」は当て字〕 (1)愚かなさま。また,愚かな行動,愚かな人。ばか。 「―な奴」「―なことをする」「―を言う」 (2)人をののしっていう語。ばか。たわけ。 「この―め」 ﹛派生﹜——さ(名) ――に付ける薬なし 愚かな者を教え導く方法はない。ばかに付ける薬はない。 ――の三杯汁(サンバイジル) 汁を三杯も飲むのは作法知らずのばかだ。ばかの三杯
  • あほ-たれ    [4][0] 【阿呆垂れ】ばか者。愚か者。ばかたれ。
  • あほ-だら    [0] 【阿呆陀羅】(1)「阿呆陀羅経」の略。(2)関西地方で「あほ」を強めた言い方。ばか者。あほんだら。
  • ああほんと    ああそう; あら
  • あほうぐち    【阿呆口】 ばかげたことを言うこと。 「よい酒飲んで―たたき/浮世草子・好色万金丹」
  • あほうづら    【阿呆面】 愚かな顔つき。まのぬけた顔つき。馬鹿面。
  • あほうどり    【信天翁・阿房鳥】 (1)ミズナギドリ目アホウドリ科の海鳥の総称。海鳥としては最大。北半球ではアホウドリ・コアホウドリ・クロアシアホウドリの三種が生息する。いずれも太平洋の小島で集団繁殖する。アルバトロス。 (2)アホウドリ{(1)}の一種。体は白色で,翼と尾は黒色。全長約1メートル。体重約7キログラム内外,翼を開くと3メートルに達する。伊豆諸島の鳥島および尖閣列島でのみ繁殖する。羽毛業者によ
  • あほう-くさ・い    アハウ― [5] 【阿呆臭い】 (形)ばからしい。ばかくさい。あほくさい。「そんな―・いこと,だれがするものか」
  • あほう-ぐち    アハウ― 【阿呆口】ばかげたことを言うこと。「よい酒飲んで―たたき/浮世草子・好色万金丹」
  • あほう-づら    アハウ― [0] 【阿呆面】愚かな顔つき。まのぬけた顔つき。馬鹿面。
  • あほう-どり    アハウ― [2] 【信天翁・阿房鳥】(1)ミズナギドリ目アホウドリ科の海鳥の総称。海鳥としては最大。北半球ではアホウドリ・コアホウドリ・クロアシアホウドリの三種が生息する。いずれも太平洋の小島で集団繁殖する。アルバトロス。(2)アホウドリ{(1)}の一種。体は白色で,翼と尾は黒色。全長約1メートル。体重約7キログラム内外,翼を開くと3メートルに達する。伊豆諸島の鳥島および尖閣列島でのみ繁殖する
  • あほう-ばらい    アハウバラヒ [4] 【阿房払い】江戸時代,武士の刀をとりあげ,または丸裸にして追放する刑。
  • あほくさい    【阿呆臭い】 「あほうくさい」に同じ。 「―・いことを言う」
  • あほたれ    【阿呆垂れ】 ばか者。愚か者。ばかたれ。
  • あほだら    【阿呆陀羅】 (1)「阿呆陀羅経」の略。 (2)関西地方で「あほ」を強めた言い方。ばか者。あほんだら。

例文

  • あなたは私があほだと思ってますか。
  • 今日このホームページを見てこんな人があほなら私はかならずどアホだと解った。
  • あほ! ミイラも知らないのか お前は!
  • あほ! ミイラも知らないのか お前は!
  • あほ~ ほっ あら へろへろの へ~!
  • あほ部長。 あいつ ホント くそだわ。
  • あほちゃうか? お前。 すんません。
  • 涙なんか流しちゃって あほらしかった
  • 涙なんか流しちゃって あほらしかった
  • 糞クズ チンカス あほう 糞ったれ!
  • もっと例文:  1  2  3  4  5