简体版 繁體版
登録 ログイン

いい-のがれ 意味

読み方:

意味モバイル版携帯版

  • イヒ― [0] 
    【言(い)逃れ】

    言い逃れること。また,その言葉。いいにげ。いいぬけ。「―を言う」

  • いいのがれ    【言(い)逃れ】 言い逃れること。また,その言葉。いいにげ。いいぬけ。 「―を言う」
  • いいのがれる    【言(い)逃れる】 うまく言い訳をして,責任などをまぬがれる。言いぬける。 「言を左右にして―・れる」
  • のがれ    【逃れ・遁れ】 (1)逃れること。まぬがれること。また,回避すること。 「税金―」「責任―」 (2)見逃すこと。 「この宗清が眼力に一目見たれば―はない/常磐津・宗清」
  • いちじ-のがれ    [4] 【一時逃れ】「いちじしのぎ」に同じ。
  • くじのがれ    【籤逃れ】 くじによって仕事や役などをのがれること。特に,徴兵検査の甲種合格者がくじ引きで入営を免除されたこと。
  • くじ-のがれ    [3] 【籤逃れ】くじによって仕事や役などをのがれること。特に,徴兵検査の甲種合格者がくじ引きで入営を免除されたこと。
  • そのば-のがれ    [4] 【其の場逃れ】一時的にその場だけをごまかしてのがれようとすること。一時のがれ。その場しのぎ。「―の答弁」
  • とうざ-のがれ    タウ― [4] 【当座逃れ】苦しい状態を一時的に切り抜けるための言葉・手段。その場逃れ。「―の借金」
  • のがれる    【逃れる・遁れる】 (1)危険や不都合な状態などからにげる。 「追っ手から―・れる」「都会を―・れる」 (2)負担・不幸などからまぬがれる。 「責任を―・れる」「老いは,え―・れぬわざなり/源氏(若菜下)」 (3)言いのがれをする。 「切にせめのたまはするに―・れがたくて/源氏(花宴)」
  • のがれ-ことば    【逃れ辞】逃げ口上。遁辞。「この,御―こそ,思ひ出づれば,ゆゆしく/源氏(東屋)」
  • 言いのがれ    口実
  • 責任のがれ    責任逃れ
  • いちじのがれ    【一時逃れ】 「いちじしのぎ」に同じ。
  • いっすん-のがれ    [5] 【一寸逃れ】「一時(イツトキ)逃(ノガ)れ」に同じ。
  • いっとき-のがれ    [5] 【一時逃れ】その場だけをうまくごまかして困難や責任をのがれること。一寸逃れ。当座逃れ。いちじのがれ。