简体版 繁體版
登録 ログイン

いかす 意味

読み方
"いかす"の例文"いかす"の英語"いかす"中国語の意味

意味モバイル版携帯版

  • 【生かす・活かす】
    (1)命を保たせる。生きていさせる。
    ⇔殺す
    「―・すも殺すもこちら次第」
    (2)能力・性能などを十分に発揮させる。
    ⇔殺す
    「才能を―・す」「経験を―・す」
    (3)活用する。
    「余白を―・す」
    (4)印刷物の校正で,一度消した字句を復活させる。
    (5)生き返らせる。[日葡]
    ‖可能‖ いかせる

  • 俗に気が利いている,魅力的であるの意を表す。
    「―・すスタイル」「―・した車」
    〔「行く」に使役の助動詞「す」の付いた「行かす」から,という〕

  • いかすい    【胃下垂】 胃の位置が,異常に下方にさがった状態。
  • いかすみ    【烏賊墨】 「烏賊(イカ)の墨(スミ)」に同じ。
  • いからかす    【怒らかす】 おこった様子をする。いからす。 「目を―・して吾をとく得んと/宇治拾遺 8」
  • かすいかい    【歌吹海】 歌舞・音曲などの盛んに行われる所。遊里。 「三谷麁弾(スガガキ)の―に/浮世草子・好色万金丹」
  • せいかすい    【井花水】 (1)〔仏〕 後夜(ゴヤ)に汲んだ井の水。最も清冷とされた。せいか。 (2)「若水(ワカミズ)」に同じ。
  • いかすり-の-かみ    ヰカスリ― 【座摩の神】(「いかすり」は居所知(イカシリ)からといわれる)皇居の地を守る神。ざまのかみ。
  • いかすりのかみ    【座摩の神】 〔「いかすり」は居所知(イカシリ)からといわれる〕 皇居の地を守る神。ざまのかみ。
  • てちがいかすがい    【手違い鎹】 両端の爪が同一平面上になく,互いに直角方向に向いている鎹。直交する部材の接合に使用する。手違い。 →鎹
  • 活性化する(かっせいかする    kasseika suru)
  • かす    【滓】 ※一※ ① (名) (1)液体の底にたまる沈殿物。液体をこしたあとに残る不純物。 (2)必要な部分を取ったあとに残るもの。くず。 (3)ねうちのないもの。ひどくつまらないもの。 「バーゲン-セールで―をつかまされた」「人間の―」 (4)花合わせで,一点ふだ。かすふだ。 ※二※ (接頭) 〔近世語〕 人を表す語に付いて,あなどりの気持ちやののしりの気持ちを表す。 「―客」「―奴(ヤツコ)
  • かす-かす    ■一■ [1][0] (副)スル(1)(「と」を伴うこともある)食物の水気が乏しいさま。「―(と)していてまずい」(2)どうにかこうにか。やっとのことで。「―,間に合った」■二■ [0] (形動)(1){■一■(1)}に同じ。「―の大根」(2)かろうじて満たしているさま。「―で予選を通過した」「電車賃にさえ―だ」
  • いか    【五十日】 (1)ごじゅうにち。 「四十日(ヨソカ)―まで我は経にけり/土左」 (2)「五十日(イカ)の祝(イワイ)」の略。 (3)「五十日(イカ)の餅(モチイ)」の略。 ; 【衣架】 衣類をかけておく家具。衣桁(イコウ)。 ; 【紙鳶・凧】 〔形が烏賊(イカ)に似ていたことから〕 凧(タコ)。いかのぼり。関西地方でいう。 「―のぼせし空をも見ず/浮世草子・一代男 1」 ; 【医科】 (1)
  • かすかす    ※一※ ①◎ (副) (1)(「と」を伴うこともある)食物の水気が乏しいさま。 「―(と)していてまずい」 (2)どうにかこうにか。やっとのことで。 「―,間に合った」 ※二※ ◎ (形動) (1){※一※(1)}に同じ。 「―の大根」 (2)かろうじて満たしているさま。 「―で予選を通過した」「電車賃にさえ―だ」
  • 丸かす・円かす    まろかす (1)まるくする。まるめて一つにする。 「沈の箱に瑠璃の坏二つすゑて,おほきに―・しつつ入れ給へり/源氏(梅枝)」 (2)頭髪を剃(ソ)る。まるめる。[ヘボン(三版)]
  • 梳かす・解かす    とかす ② 〔「とかす(溶)」と同源〕 もつれていた毛に櫛を入れて整える。とく。 「髪を―・す」「頭を―・す」 〝可能〞 とかせる

例文

  • そのいかす あごの割れ目も
  • 一番いかす女とデートの最中に、 ジュリの為にぶち壊すつもりか?
  • テレビ番組「いかすバンド天国」で歌った曲。
  • →平成名物TV・三宅裕司のいかすバンド天国。
  • 三宅裕司のいかすバンド天国内で放映されたもの。
  • いかす!!バンド天国』では審査員を務めていた。
  • いかす!!バンド天国』では審査員を務めていた。
  • いかす!!バンド天国』では審査員を務めていた。
  • いかすドリフト天国の略称。
  • その際はたいていかすみや宙人に呆れられることが多い。
  • もっと例文:  1  2  3  4  5