简体版 繁體版
登録 ログイン

いかだ 意味

読み方
"いかだ"の例文"いかだ"の英語"いかだ"中国語の意味

意味モバイル版携帯版

  • 【筏・桴】
    (1)木材・竹などを何本も並べ,綱などで結びつけて,水に浮かせるようにしたもの。木材の運搬のほか,舟の代用とする。
    「―に組む」
    (2)鎧の名所(ナドコロ)。手首と臂(ヒジ)との間に並び結びつけた板。
    (3)小鰻(コウナギ)のかば焼きを串刺しにしたもの。
    (4)料理で,細長い物をいかだ様に盛ること。

  • いかだ.    バルサ; バルサ材
  • いかだがた    【筏形】 長さ1メートルほどの竹の中央を長円形に刳(ク)り取り,横に釣り下げて,花をさすようにした花器。
  • いかだきそ    【筏基礎】 構造物の基礎の一種。建物全体を,広い単一の基礎板で支えるもの。べた基礎。
  • いかだし    【筏師】 筏に乗って川を下ることを職業としている人。いかださし。いかだのり。
  • いかだばり    【筏張(り)】 床板などを,材の継ぎ目を少しずつずらして張ること。
  • いかだも    【筏藻】 緑藻類クロレラ目の淡水藻。小さな楕円形の細胞が四~八個集合して群体を形成し,平面的に筏を並べた様になる。湖沼や水たまり,土壌と広範囲に生息する。
  • いかだやき    【筏焼(き)】 ワカサギ,シラウオなどの小魚を数尾横に並べて串を打ち,いかだ状にして焼いた料理。
  • いかだ乗り    材木商人; 木材運搬人; 木材運搬船; 材木商; いかだ師; 製材業者
  • いかだ師    いかだ乗り
  • いかだ舟    いかだ; 浮き台; 浮氷; 網代; 筏; 集積; 救命; 流木
  • いかだ-かずら    ―カヅラ [4] 【筏葛】ブーゲンビレアの和名。
  • いかだ-がた    [0] 【筏形】長さ1メートルほどの竹の中央を長円形に刳(ク)り取り,横に釣り下げて,花をさすようにした花器。
  • いかだ-きそ    [4] 【筏基礎】構造物の基礎の一種。建物全体を,広い単一の基礎板で支えるもの。べた基礎。
  • いかだ-ごぼう    ―バウ [4] 【筏牛蒡】ごぼうの新弱根(ワカネ)をたたいて,筏の形に似せた料理。
  • いかだ-し    [3] 【筏師】筏に乗って川を下ることを職業としている人。いかださし。いかだのり。

例文

  • 彼は広大な太平洋をいかだで横断した。
  • いかだは岸からずっと遠くへ漂流した。
  • いかだでその川を下ったときははらはらした。
  • 少年たちはいかだで川をくだった。
  • 私たちの船は入港したとき、いかだも同然であった。
  • 島の民間伝承はいまだにそのいかだの話を伝えている。
  • その暑さで気絶して、気がついたら救命いかだの中にいた。
  • こんな機会 一生に一度あるかないかだ
  • 何してる!さっさと いかだをとめんか!
  • 何してる!さっさと いかだをとめんか!
  • もっと例文:  1  2  3  4  5