简体版 繁體版
登録 ログイン

いき-さつ 意味

読み方:

意味モバイル版携帯版

  • [0] 
    【経緯】

    物事の経過。また,込み入った事情。「事件の―を説明する」

  • いきさつ    【経緯】 物事の経過。また,込み入った事情。 「事件の―を説明する」
  • いきぼさつ    【生き菩薩】 「生き仏(ボトケ){(1)}」に同じ。
  • いき-ぼさつ    [3] 【生き菩薩】「生き仏(ボトケ){(1)}」に同じ。
  • レントゲンさつえいき    レントゲン撮影機
  • さつ    【札】 ※一※ ◎ (名) 紙幣。おさつ。 「―を数える」「―びら」 ※二※ (接尾) 助数詞。手紙・証文・手形などを数えるのに用いる。 「一―書かせる」 ; 【刹・檫】 仏塔の中心となる柱。せつ。 ; 【察】 〔やくざや犯罪人などの用いる隠語〕 警察のこと。 「―にたれこむ」 ; 【撮】 体積の単位。中国の旧制で,勺(シヤク)の一〇分の一。また,尺貫法で才の一〇分の一。
  • しめいきょうそうにゅうさつ    【指名競争入札】 入札者を指定して行う入札。この方法により締結される契約を指名競争契約という。
  • いき    【壱岐】 (1)旧国名の一。壱岐全島にあたる。 (2)長崎県北部,玄界灘にある島。古来,対馬(ツシマ)とともに朝鮮航路の要地。全島低平な溶岩台地。面積134平方キロメートル。いきのしま。 ; 【遺棄】 (1)捨てておくこと。そのままほうっておくこと。 「死体を―する」 (2)〔法〕(ア)刑法上,遺棄罪となる行為。 →遺棄罪 (イ)民法上,夫婦・養子縁組の一方が,相手に対する扶養義務を怠ること。
  • いき-いき    [3] 【生き生き・活き活き】 (副)スル(1)新鮮で生気があふれているさま。「―した目」「―(と)描写する」(2)元気で,活気のあるさま。「―(と)した表情」
  • あい-さつ    [1] 【挨拶】 (名)スル□一□(1)人と人とが出会ったときや,別れるときに交わす儀礼的な動作や言葉。また,その言葉を述べること。相手に敬意・親愛の意を示す行為で,対人関係を円満にし,社会生活を円滑にする。「初対面の人と―する」「時候の―」「―を返す」(2)公の席や舞台などで,大勢の人に向かって祝いやお礼などの気持ちを述べる言葉。「披露宴で―する」「就任の―」(3)受け答え。応対。返答。「手
  • あっ-さつ    [0] 【圧殺】 (名)スル(1)権力・武力によって,反対勢力などを完全に抑えつけること。「反対意見を―する」(2)押しつぶして殺すこと。
  • あん-さつ    [0] 【按察】 (名)スル調べて善悪をただすこと。特に政治上の事について吟味すること。「大皇帝より南方蓬莱の通路を―するの命を奉じ/社会百面相(魯庵)」
  • いさつ    【縊殺】 首をしめて殺すこと。 ; 〔上一段動詞「いさちる」の上二段化〕 「いさちる」に同じ。 「兵粮既に尽きて―・つること茲(ココ)に深し/日本書紀(雄略訓)」
  • いっ-さつ    [0] 【一撮】(1)ひとつまみほどのわずかな量。「―土」(2)一才または一勺の一〇分の一の体積。撮
  • いん-さつ    [0] 【印刷】 (名)スルインクを使い,版面に描き出されている文字・絵画・模様などを,紙その他の被印刷体の表面に刷り出すこと。「年賀状を―する」「―物」(明治期には「いんせつ」とも)
  • い-さつ    [0] 【縊殺】 (名)スル首をしめて殺すこと。