简体版 繁體版
登録 ログイン

いくじノイローゼ 意味

読み方:
"いくじノイローゼ"の英語

意味モバイル版携帯版

  • 育児ノイローゼ
  • ノイローゼ    〖(ドイツ) Neurose〗 ⇒神経症(シンケイシヨウ)
  • ノイローゼの    神経症の
  • ノイローゼ患者    神経症患者
  • 育児ノイローゼ    いくじノイローゼ
  • ノイロン    〖(ドイツ) Neuron〗 ⇒ニューロン
  • ローゼ    さくら色; ロゼ; 桃色; 桜; 褪紅色; 浅紅色; 桜色; ローズ; 退紅; 褪紅; 薄紅; 退紅色; サクラ色; 石竹色; 淡紅色; 桃; 鴇色; ピンク; 淡紅; ばら色; 薔薇色
  • いくじ    【育児】 乳幼児を育てること。 ; 【幾時】 「なんじ(何時)」に同じ。 ; 【意気地】 〔「いきじ」の転〕 物事をやりとおす気力。他に負けまいとする意地。 ――が無・い (1)困難や苦しみに耐えてがんばり抜くだけの元気・気力がない。 (2)だらしがない。 「またこぼしたか。いくぢのない/滑稽本・膝栗毛 3」
  • ケイロース    〖José Maria Eça de Queirós〗 ⇒エッサ=デ=ケイロース
  • ゲイロード    〖Gaylord〗 体操競技の鉄棒演技の一。前方抱え込み宙返り懸垂。
  • ブイロープ    ボート一式; 繋浮標用索; 予備部品; 係船索; 港内のボート; 予備材; ボート; 筏; 繋船索; 浮標索; いかだ
  • ネフローゼ    〖(ドイツ) Nephrose〗 ⇒ネフローゼ症候群(シヨウコウグン)
  • ローゼル    〖roselle〗 アオイ科の一年生作物。アジアの熱帯地方・アフリカ原産。高さ1,2メートルでよく分枝する。初夏,開花。萼(ガク)と苞(ホウ)は肥厚して赤く熟し,酸味があって,生食のほかジャム・ゼリー・酒とする。葉は野菜に,また茎からは繊維をとる。ローゼリ草(ソウ)。
  • クルイローフ    〖Ivan Andreevich Krylov〗 (1769-1844) ロシアの寓話詩作家。二百余編に及ぶ寓話詩は,俗語を大胆にとりこんだ民衆的な言葉で書かれ,ユーモアと風刺に富む。
  • アルペン-ローゼ    [5] 〖(ドイツ) Alpenrose〗ツツジ科の常緑低木。ピレネー原産の高山植物。葉は楕円形。夏,桃紅色あるいは濃紅色をした小さい漏斗状花をつける。
  • クローゼット    〖closet〗 ⇒クロゼット