简体版 繁體版
登録 ログイン

いそぎ-もの 意味

読み方:

意味モバイル版携帯版

  • [0][5] 
    【急ぎ物】

    (1)急いでしなければならない事。
    (2)取引で,月末換金や船積みなどの必要に迫られて,損を覚悟で売買する品物。

  • いそぎもの    【急ぎ物】 (1)急いでしなければならない事。 (2)取引で,月末換金や船積みなどの必要に迫られて,損を覚悟で売買する品物。
  • くだもの-いそぎ    【果物急ぎ】出された菓子・果物などをすぐに食べたがること。「―にぞ見えける/源氏(東屋)」
  • くだものいそぎ    【果物急ぎ】 出された菓子・果物などをすぐに食べたがること。 「―にぞ見えける/源氏(東屋)」
  • いそぎ    【急ぎ】 (1)いそぐこと。急を要すること。副詞的にも用いる。 「―の用事」「―引き返す」 (2)支度。準備。 「このごろの出でたち―を見れど/土左」
  • いそぎあし    【急ぎ足】 急いでいる足どり。はやあし。
  • いそぎく    【磯菊】 キク科の多年草。千葉から静岡にかけての海浜に自生。観賞用にも栽培される。高さ約30センチメートル。葉は倒披針形で上面は濃緑色,下面は白色で短毛が密生する。秋,頂に黄色の小頭花を多数つける。
  • いそぎり    【磯切り】 浅草海苔(ノリ)の粉末を混ぜて打った蕎麦(ソバ)切り。海苔切り。
  • いそぎ-あし    [3] 【急ぎ足】急いでいる足どり。はやあし。
  • おおいそぎ    【大急ぎ】 非常に急ぐ・こと(さま)。大至急。 「結果を―で知らせる」
  • おお-いそぎ    オホ― [3] 【大急ぎ】 (名・形動)非常に急ぐ・こと(さま)。大至急。「結果を―で知らせる」
  • こいそぎ    【小急ぎ】 ちょっと急ぐこと。 「―に歩く」
  • こ-いそぎ    [2] 【小急ぎ】ちょっと急ぐこと。「―に歩く」
  • とりいそぎ    【取り急ぎ】 〔動詞「取り急ぐ」の連用形〕 とりあえず急いで。多く,手紙文に用いる。 「―右お知らせまで」
  • とり-いそぎ    [0] 【取り急ぎ】(動詞「取り急ぐ」の連用形)とりあえず急いで。多く,手紙文に用いる。「―右お知らせまで」
  • あらいそぎれ    【荒磯裂】 ⇒荒磯緞子(ドンス)