简体版 繁體版
登録 ログイン

いたづけ 意味

読み方:
"いたづけ"の例文

意味モバイル版携帯版

  • 【板付】
    福岡市博多区の地名。遺跡や福岡空港がある。

  • いたづけ-いせき    ―ヰ― 【板付遺跡】福岡市板付にある弥生時代の遺跡。環濠集落・墓地・水田跡があり,稲作の開始,大陸文化の伝播など,縄文時代からの推移の様相を示す。
  • いたづけいせき    【板付遺跡】 福岡市板付にある弥生時代の遺跡。環濠集落・墓地・水田跡があり,稲作の開始,大陸文化の伝播など,縄文時代からの推移の様相を示す。
  • あと-かたづけ    [3][4] 【後片付け・跡片付け】 (名)スル物事のすんだあとをきちんと整理すること。後始末。「きれいに―しておく」
  • かたづけ    【片付け】 散らかっているものを整理すること。 「部屋の―をする」
  • かたづける    【片付ける】 (1)物が散乱している場所をきちんと整頓する。 「机の上を―・ける」「部屋を―・ける」 (2)置かれている物や散乱している物を収納したり,捨てたりする。 「布団を―・ける」「がらくたを―・ける」 (3)物事を処理・解決する。決着をつける。 「これを―・けたら,次の仕事にかかります」「宿題を―・ける」「提案は実現不可能の一言で―・けられた」 (4)じゃまな者を取りのぞく。殺す。 「
  • かたづけ-もの    [0] 【片付け物】物を整理したり,元の場所に収めること。「―をする」
  • あとかたづけ    【後片付け・跡片付け】 物事のすんだあとをきちんと整理すること。後始末。 「きれいに―しておく」
  • おしがたづけ    【押(し)型付け】 型染めで,版木や型紙に染料を塗り,織物などに押しつけて,模様を染め出す方法。
  • かたづけもの    【片付け物】 物を整理したり,元の場所に収めること。 「―をする」
  • かたづけられる    そうじされる
  • とりかたづける    【取(り)片付ける】 〔「とり」は接頭語〕 散らばっているものをきちんとする。整頓する。 「机のまわりを―・ける」
  • 取りかたづける    斉える; 調える; 揃える; 整える; 取片付ける; 片づける; 片す; 取り片付ける; 取り片づける; かた付ける; 片付ける; 整理する
  • 次々にかたづける    やって行く
  • たづ    ⇒たでる
  • たづな    【手綱】 (1)馬具の一。轡(クツワ)の左右に結び付け,乗り手が握って馬を操る綱。 「―を引く」 (2)(比喩的に)勝手な行動を他人がしないように,活動に枠をはめること。 「―を取る」「―をゆるめる」 (3)細長い布。帯・鉢巻きなど,様々な用途に用いた。たんな。 「烏帽子に―うたせて/盛衰記 34」 (4)ふんどし。下帯。[日葡] ――を締・める (1)手綱を引きしぼって馬を御する。 (2)勝

例文

  • 板付遺跡(いたづけいせき)は、福岡市博多区板付にある遺跡。
  • 板付出入口(いたづけでいりぐち)は福岡県福岡市博多区板付付近にある福岡高速道路5号線の出入口である。
  • 春日基地は飛行場を備えていないが、近隣にある福岡空港の一角に板付(いたづけ)地区があり、 航空部隊はこちらに分屯している。
  • 福岡県道505号板付牛頸筑紫野線(ふくおかけんどう505ごういたづけうしくびちくしのせん)は、福岡市博多区板付から、筑紫野市二日市へ至る、福岡市・福岡県管理の一般県道である。
  • 敷地の一角に航空自衛隊春日基地板付地区(かすがきちいたづけちく、飛行場地区の呼称もある)、海上保安庁第七管区海上保安本部福岡航空基地(ふくおかこうくうきち)、福岡県警察航空隊、福岡市消防局航空隊、在日アメリカ軍板付飛行場を併設する。
  • 中国(山陽、山陰)・四国・九州の防空を任務とする西部航空方面隊司令部等が所在する庁舎地区(ちょうしゃちく)、防空指令所(春日DC)の所在するオペレーション地区(-ちく)、飛行部隊の所在する板付地区(いたづけちく)の3地区から構成される。