简体版 繁體版
登録 ログイン

いちどう 意味

読み方:
"いちどう"例文"いちどう"の英語"いちどう"中国語の意味

意味モバイル版携帯版

  • 【一同】
    (1)居合わせた者全部。
    「その場の―が賛成した」
    (2)ある組織・仲間の全員。みんな。
    「有志―」

  • 【一道】
    (1)一つの道路。
    (2)一つの芸の道。一芸。
    「―に秀でる」「―に長ずる」
    (3)(光や煙などの)細長い一筋。一条。
    「瞳裏(トウリ)に―の電流を呼び起して/野分(漱石)」
    (4)〔仏〕
    〔菩提(ボダイ)・仏果(ブツカ)に至る唯一の道の意から〕
    仏教のこと。

  • 【一堂】
    (1)一つの堂。
    (2)同じ建物。同じ場所。
    「―に会する」「―に集める」

  • いちどうに    【一同に】 口をそろえて。異口同音に。 「おのおの―申されければ/平家 10」
  • いちどう-に    【一同に】 (副)口をそろえて。異口同音に。「おのおの―申されければ/平家 10」
  • いっきょいちどう    【一挙一動】 一つ一つの動作。一挙手一投足。 「―を見守る」
  • いっきょ-いちどう    [1] 【一挙一動】一つ一つの動作。一挙手一投足。「―を見守る」
  • いちど    【一度】 □一□ (1)一回。ひとたび。 「前に―見たことがある」 (2)(副詞的に用いる)いったん。ひとたび。 「―始めたら止められない」 〔副詞的用法の場合,アクセントは ◎〕 □二□ ② 〔音〕 音程の一。完全一度(同音)と,ある音とそれに変化記号を加えた音との間にできる増一度とがある。 ――ならず 一度だけでなく。何度か。 「―見ている」
  • ちどう    【治道】 (1)国を治める方法。政治の道。 (2)伎楽面の一。鼻の極めて高い男の面。 ; 【地動】 (1)大地が動くこと。地震。 (2)地球の運動。すなわち,地球の自転と公転。 ; 【馳道】 天子や貴人の通る道。輦路(レンロ)。 ; 【地道】 ※一※ (名) (1)大地に備わった道理。大地の法則。 ⇔天道 (2)地下道。トンネル。 ※二※ (形動ナリ) 手堅くまじめなさま。じみち。 「人は―な
  • いちどき    【一時に】at the same time (同時に);at a stretch (一気に).
  • いちどきに    【一時に】 一度に。同時に。 「大勢が狭い入り口に―殺到する」
  • いちどき-に    [3] 【一時に】 (副)一度に。同時に。「大勢が狭い入り口に―殺到する」
  • いちどく    【一読】 ひと通り読むこと。ざっと読むこと。 「―の価値がある」
  • いちどに    【一度に】 いっぺんに。同時に。 「―運ぶ」
  • いちど-に    [3] 【一度に】 (副)いっぺんに。同時に。「―運ぶ」
  • いっせ-いちど    [6] 【一世一度】一生にただ一度であること。
  • もういちど    【もう一度】once more[again].
  • いちだい-いちど    【一代一度】天皇の一代にただ一度行われること。また,その行事。「―仁王会,并(アワ)せて百講/西宮記」