简体版 繁體版
登録 ログイン

いつかいち-けんぽう 意味

読み方:

意味モバイル版携帯版

  • ―パフ 
    【五日市憲法】

    1880,81年頃,千葉卓三郎によって起草された民主的憲法草案。詳細な人権規定をもつもので,五日市の豪農深沢家の援助の下,五日市学芸講談会による共同研究と討論を背景に作られた。

  • いつかいちけんぽう    【五日市憲法】 1880,81年頃,千葉卓三郎によって起草された民主的憲法草案。詳細な人権規定をもつもので,五日市の豪農深沢家の援助の下,五日市学芸講談会による共同研究と討論を背景に作られた。
  • いつかいち    【五日市】 東京都あきる野市の地名。旧町名。多摩川支流の秋川流域を占める。
  • いつかいち-せん    【五日市線】JR 東日本の鉄道線。東京都拝島と武蔵五日市間,11.1キロメートル。多摩川支流の秋川北岸を走る東京の通勤鉄道。
  • けんぽうもんだいちょうさいいんかい    【憲法問題調査委員会】 1945年(昭和20)憲法改正の要否について調査・検討するため内閣に置かれた委員会。委員長松本烝治。憲法改正要綱がつくられ,GHQ に提出されたがしりぞけられた。
  • けんぽう-もんだいちょうさいいんかい    ―パフ―テウサヰヰンクワイ 【憲法問題調査委員会】1945年(昭和20)憲法改正の要否について調査・検討するため内閣に置かれた委員会。委員長松本烝治。憲法改正要綱がつくられ,GHQ に提出されたがしりぞけられた。
  • けんぽうかいせい ①①-    【憲法改正】 成文憲法に修正・追加・削除などの変更を加えること。日本国憲法の改正は,国会各議院の総議員の三分の二以上の賛成で国会が発議し,国民投票に付され,その過半数の承認を必要とする。
  • けんぽう-かいせい    ―パフ― [1][1]-[0] 【憲法改正】成文憲法に修正・追加・削除などの変更を加えること。日本国憲法の改正は,国会各議院の総議員の三分の二以上の賛成で国会が発議し,国民投票に付され,その過半数の承認を必要とする。
  • いつかいちせん    【五日市線】 JR 東日本の鉄道線。東京都拝島と武蔵五日市間,11.1キロメートル。多摩川支流の秋川北岸を走る東京の通勤鉄道。
  • けんぽう    【建保】 年号(1213.12.6-1219.4.12)。建暦の後,承久の前。順徳天皇の代。けんぽ。けんほ。けんほう。 ; 【剣法】 「剣術(ケンジユツ)」に同じ。 ; 【拳法】 こぶしや足で,突き,打ち,蹴ることを主とした中国の格闘技。日本には江戸時代,明の帰化僧陳元贇(チンゲンビン)が伝えた。 ; 【剣鋒】 つるぎのきっさき。剣鋩(ケンボウ)。
  • けんぽう-ぎげ    ―パフ― 【憲法義解】明治憲法・皇室典範の逐条解説書。1889年(明治22)刊。
  • しん-けんぽう    ―ケンパフ [3] 【新憲法】旧憲法(大日本帝国憲法)に対し,現行の日本国憲法の称。
  • けんぽうちょうさかい    【憲法調査会】 日本国憲法改正の必要性の有無について調査検討するため,1956年(昭和31)に設けられた内閣の諮問機関。会長高柳賢三。64年に最終報告書を提出。
  • けんぽう-ちょうさかい    ―パフテウサクワイ 【憲法調査会】日本国憲法改正の必要性の有無について調査検討するため,1956年(昭和31)に設けられた内閣の諮問機関。会長高柳賢三。64年に最終報告書を提出。
  • ていこくけんぽうぎかい    【帝国憲法義解】 「大日本帝国憲法」の註釈書。一巻。伊藤博文著。1889年(明治22)刊。
  • ごけん-けんぽう    ―ケンパフ [4] 【五権憲法】国家作用を行政・立法・司法・考試(人事試験)・監察(行政監査)の五権に分ける憲法理論。孫文が三民主義理論において説いたもの。