简体版 繁體版
登録 ログイン

いでん-し-ざ 意味

読み方:

意味モバイル版携帯版

  • ヰ― [4] 
    【遺伝子座】

    染色体における各遺伝子の占める位置。

  • いでん-し    ヰ― [2] 【遺伝子】染色体中に一定の順序で配列されて各々一つずつの遺伝形質を決定し,両親から子孫へ,細胞から細胞へと伝えられる因子。遺伝子の本体は DNA(一部のウイルスでは RNA )であり,そのヌクレオチドの塩基の配列順序の一定の部分によって特定の形質を発現したり,調節したりする情報が伝えられる。遺伝因子。
  • いでん-し-がた    ヰ― [0] 【遺伝子型】ある生物個体の形質を決定する遺伝子の組成。表現型
  • いでん-し-そうさ    ヰ―サウサ [5] 【遺伝子操作】遺伝子を人工的に組み換えたり,大腸菌などの宿主細胞に導入して増殖させたりすること。遺伝子工学の基礎となる技術。
  • いでん-し-ぎんこう    ヰ―ギンカウ [5] 【遺伝子銀行】(1)一つの生物種のもつすべての遺伝情報を遺伝子ごとに切断し,それぞれ独立に大腸菌などを宿主(シユクシユ)としてクローン化したもの。(2)特定の遺伝子をクローンや種子として保持し,必要に応じて供給する施設。ジーン-バンク。
  • いでん-し-くみかえ    ヰ―クミカヘ [5] 【遺伝子組(み)換え】遺伝子操作の一。DNA 分子の特定部位を切り出して他の DNA 分子に結合させること。これにより従来なかった形質をもつ生物をつくることができる。組み換え DNA 実験。遺伝子工学
  • いでん-し-こうがく    ヰ― [5] 【遺伝子工学】遺伝子を有効に利用して人類に役立たせることを目的とした学問。遺伝子操作などの技術により発展した。高等生物の特定の遺伝子を多量に作り出して構造を分析したり,有用物質を生物的に生産するなど,広く応用される。
  • いでん-し-ちりょう    ヰ―チレウ [5] 【遺伝子治療】遺伝的な継承により異常をもつ遺伝子を正常な遺伝子に置き換えたり,欠失した遺伝子の機能を補うことで遺伝病を治療すること。
  • いでい-の-ざ    ―ヰ― 【出居の座】(1)「いでい{(2)}」に同じ。(2)「いでい{(3)}」に同じ。
  • いでん    【位田】 律令制で,有品(ユウホン)の親王と五位以上の官人に,その位階に応じて支給された輸租田。女子は男子の三分の二が支給された。 ; 【囲田】 中国,宋代に湖や沼などを囲んで干拓し,農耕を行なった田土の呼称。長江下流を中心に官戸・寺院などによって主に構築され,荘園を形成した。 ; 【遺伝】 〔(2)が原義〕 (1)親の形質が遺伝子により子やそれ以後の世代に伝えられること。 (2)あとまで残り
  • いでん-し-とつぜんへんい    ヰ― [2]-[5] 【遺伝子突然変異】塩基対の置換・重複・欠失,配列の組み換えなど,遺伝子自体の構造上の変化によって起こる突然変異。染色体突然変異
  • ざ-し    [1] 【座視・坐視】 (名)スルそばで黙って見ていて手出しをしないこと。傍観。「―するに忍びない」
  • し-ざ    [1] 【視座】ものを認識する立場。視点。視座構造
  • いでんがく    【遺伝学】 遺伝現象の解明を目的とした生物学の一分野。遺伝子が形質を発現する時の調節機構,遺伝子本体の物理的・化学的性質,生物集団のもつ遺伝子群の変化などを研究対象とし,多くの分科に分かれる。
  • いでんし    【遺伝子】 染色体中に一定の順序で配列されて各々一つずつの遺伝形質を決定し,両親から子孫へ,細胞から細胞へと伝えられる因子。遺伝子の本体は DNA(一部のウイルスでは RNA )であり,そのヌクレオチドの塩基の配列順序の一定の部分によって特定の形質を発現したり,調節したりする情報が伝えられる。遺伝因子。
  • いでんしざ    【遺伝子座】 染色体における各遺伝子の占める位置。