简体版 繁體版
登録 ログイン

いにん-じむ 意味

読み方:

意味モバイル版携帯版

  • ヰ― [4] 
    【委任事務】

    法律または政令により,地方公共団体およびその機関に委任される,国または他の地方公共団体の事務。団体委任事務と機関委任事務があるが,団体委任事務だけをさしていうこともある。

  • いにんじむ    【委任事務】 法律または政令により,地方公共団体およびその機関に委任される,国または他の地方公共団体の事務。団体委任事務と機関委任事務があるが,団体委任事務だけをさしていうこともある。
  • きかんいにんじむ    【機関委任事務】 法律または政令により,都道府県知事・市町村長などの地方公共団体の機関に委任される国または他の地方公共団体の事務。 →団体委任事務
  • きかん-いにんじむ    ―クワンヰニン― [7] 【機関委任事務】法律または政令により,都道府県知事・市町村長などの地方公共団体の機関に委任される国または他の地方公共団体の事務。団体委任事務
  • だんたい-いにん-じむ    ―ヰニン― [8] 【団体委任事務】法律または政令により,地方公共団体に委任される国または他の地方公共団体の事務。機関委任事務
  • だんたいいにんじむ    【団体委任事務】 法律または政令により,地方公共団体に委任される国または他の地方公共団体の事務。 ⇔機関委任事務
  • いにん    【委任】 (1)ある物事の処理を他の人にまかせること。 「全権を首席代表に―する」 (2)〔法〕 当事者の一方が一定の法律行為の事務処理を委託し,受任者がこれを受諾することによって成立する契約。 →準委任
  • いにん-じょう    ヰ―ジヤウ [0] 【委任状】ある人に一定の事項を委任した旨を記した書面。委任事項に関する代理権を与えたことを証明する文書である場合が多い。白紙委任状
  • いにん-とうち    ヰ― [4] 【委任統治】第一次大戦後,国際連盟の委任に基づいて,特定の国が敗戦国の植民地およびこれに準ずる領土に対して行なった統治。日本は旧ドイツ領南洋諸島を委任統治した。国際連合の信託統治の前身。
  • えいにん    【永仁】 年号(1293.8.5-1299.4.25)。正応の後,正安の前。伏見・後伏見天皇の代。
  • かいにん    【改任】 ある地位や任務に就いている者を去らせて,別の者に交代すること。 ; 【解任】 任務を解くこと。職務をやめさせること。解職。免職。 ⇔任命 「理事を―する」
  • かいにんき    【買(い)人気】 買い手が売り手よりも多いこと。人気が買いに向かうこと。強(ツヨ)人気。
  • かいにん-そう    ―サウ [0] 【海人草・海仁草】紅藻類イギス目の海藻。珊瑚(サンゴ)礁に生育する。カイニン酸を含み,古くから回虫駆除の民間薬として煎じ薬に使われる。マクリ。カイジンソウ。鷓鴣菜(シヤコザイ)。
  • くがいにん    【公界人】 「公界者(クガイモノ)」に同じ。 「遊君は―/浄瑠璃・扇八景」
  • げいにん    【芸人】 (1)遊芸・芸能を職業とする人。 (2)素人で芸道に巧みな人。また,多芸の人。
  • さいにん    【裁人】 仲裁をする人。さえにん。 「―はこよりで髪をふたつゆひ/柳多留 14」 ; 【再任】 続けて同じ役職に任命されること。また,前に一度就いたことのある役職にもう一度就くこと。 「助役に―される」 ; 【再認】 (1)再び認可すること。再び認知すること。 (2)〔心〕 以前に経験したことを再び知覚したとき,同一のものであると認めること。