简体版 繁體版
登録 ログイン

zd運動 意味

読み方:
"zd運動"の英語

意味モバイル版携帯版

  • zd 運動    ゼット-ディー-うんどう[6] 【 ZD 運動】( ZD は zero defects(無欠点)の略)従業員一人一人の自発性・熱意を喚起させ,創意工夫により仕事の欠陥をなくし,コストの低減,製品・サービスの向上を目的とする運動。
  • 運動    うんどう ◎ (1)物体が,時間の経過とともに空間内の位置を変える現象。 ⇔静止 「分子の―」 (2)健康や楽しみのために体を動かすこと。(ア)体操や競技などをすること。スポーツ。 「何か―してますか」「―選手」(イ)ぶらぶらと歩くこと。散歩。「―に便宜なる場所とも見えねば/当世書生気質(逍遥)」 (3)目的を達成するために積極的に行動すること。 「学生―」「緑化―」「選挙―をする」 (4)物
  • 運動―    うんどう-エネルギー[6] 【運動―】運動している物体がもつエネルギー。古典力学では,質量 m 速さ v の質点の運動エネルギーは mv²/2 である。
  • 円運動    えんうんどう ③ 円周上を回る運動。等速円運動のときは常に円の中心に向かう向心力が働く。
  • 層運動    層流
  • 床運動    ゆかうんどう ③ 体操競技の一種目。床マット上の12メートル四方の演技面内で,男子は五〇~七〇秒,女子は音楽の伴奏つきで七〇~九〇秒以内に,回転・倒立・宙返り・屈伸などを組み合わせて,連続して演技する。
  • 日運動    にちうんどう ③ 惑星・小惑星・彗星の一日の視位置の変化。
  • 極運動    きょくうんどう ③ 地球の自転軸が,地球に対して,ある中心位置の近傍を移動する現象。地球の北極は上から見ると反時計回りに周期約四三〇日,半径約5メートルのやや不規則な回転を行う。
  • 熱運動    ねつうんどう ③ 物体を構成する個々の原子・分子などの粒子が行う不規則・無秩序な微視的運動。
  • 腸運動    蠕動; 消化管運動性; 胃の活動; 吐き戻し; 胃腸運動性
  • 視運動    しうんどう ② 天体の視位置の運動。 →視位置
  • 運動の    運動による; 運動を起こさせる; 動力学の; 運動神経の; 遠心性の; 遠心性神経の
  • 運動会    うんどうかい ③ 大勢でいろいろの運動競技や遊戯をする催し。学校の行事となったのは明治30年代で,それまでは遠足の意味でも使われた。﹝季﹞秋。 「社内大―」
  • 運動具    うんどうぐ ③ 体育・スポーツに用いられる道具。
  • 運動力    衝撃; インパルス; 調子; 衝動; 余勢