简体版 繁體版
登録 ログイン

n次元的 意味

読み方:

意味モバイル版携帯版

  • n次元
  • n次元    n次元的
  • 一次元的    一次元
  • 三次元的    三次元
  • 二次元的    二次元
  • 四次元的    四次元
  • 多次元的    多次元
  • 次元    じ-げん[0] 【次元】(dimension)(1)(物) いくつかの基本的物理量に対して,ある物理量がどのような関係をもつかを示す式。例えば,質量 M,長さ L,時間 T を基本量とすれば,面積 S は,[S]=[L²] と書ける。速度 V,力 F はそれぞれ [V]=[LT-¹],[F]=[MLT-²] で表される。これらをそれぞれの物理量の次元といい,M,L,T の指数を M,L,T に
  • 一元的    いちげんてき ◎ 一つの中心によって全体が統一されているさま。 ⇔多元的 「―な組織」「―に解釈しうる現象」
  • 多元的    たげんてき ◎ 考えや事物のもととなる立場・要素が多くあるさま。 ⇔一元的 「―な世界」「―に検討する」
  • 3次元    三次元
  • 一次元    一次元的
  • 三次元    さんじげん ③ 次元が三であること。たとえば,われわれが住む空間のように,上下・左右・前後の三つの独立した方向のひろがりをもっていること。 →次元(2)
  • 二次元    にじげん ② 次元が二であること。例えば,平面のように長さと幅という二つの独立した方向の広がりをもっていること。 →次元(2)
  • 低次元    ていじげん ③ 次元が低い・こと(さま)。低級。 「―な議論」
  • 四次元    よじげん ② 次元が四であること。物理学では空間の三次元に一次元(時間)を加えたものをさすことが多い。 →次元(2)