…を 意味

発音を聞く:
  • に広いへりをつけて補強する
  • …を特定の路線/航路/道筋で送る
  • 遠ざかる
  • 表にする
  • +もっと...
  • :    ■一■ (格助)体言またはそれに準ずる語に付く。(1)動作・作用の対象を表す。「本―読む」「講演―終わる」「太刀が緒もいまだ解かずて襲(オスヒ)―もいまだ解かねば/古事記(上)」(2)使役表現において動作の主体を表す。「子供―泣かせないようにして下さい」「今年こそ美しい花―咲かせよう」(3)移動性の動作の経過する場所を表す。「いつもの道―通る」「大空―飛ぶ」「新治筑波―過ぎて幾夜か寝つる/古事
  • reemplaza a を:    古くなった物だけ捨てました
  • さる-を:    【然るを】 (接続)先行の事柄に対し後続の事柄が,反対・対立の関係にあることを表す語。ところが。「をとこ女…異心なかりけり。―いかなる事かありけむ/伊勢 21」

例文

もっと例文:   次へ>
  1. 今夜のおかず - …を一品紹介する。
  2. 今夜のおかず - …を一品紹介する。
  3. 捕食者が増えれば…を繰り返すものである。
  4. 歌詞の1番、2番……を賛美歌では節という。
  5. 改良型は番号の後にA,B……を付けて示す。

隣接する単語

  1. "…より優位" 意味
  2. "…より優位をしめる" 意味
  3. "…より船尾寄りに" 意味
  4. "…より速く走る" 意味
  5. "…より離れて進行する" 意味
  6. "…をあざける" 意味
  7. "…をうねらせる" 意味
  8. "…をくさびで止める" 意味
  9. "…をこわす" 意味
  10. "…より速く走る" 意味
  11. "…より離れて進行する" 意味
  12. "…をあざける" 意味
  13. "…をうねらせる" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社