〇時 意味

発音を聞く:
  • 十二時
  • :    さだ 〔「しだ」の転〕 機会。時期。盛時。 「左太の浦のこの―過ぎて後恋ひむかも/万葉 2732」 →さだ過ぐ ; じ ※一※ ① (名) (1)時間の単位。秒の三六〇〇倍。分の六〇倍。記号 h 時間。 →秒 (2)とき。ある特定の時刻。 「―のかはるまで誦みこうじて/枕草子 25」 (3)特に仏道の勤行の時刻をいう。 「日中の―などおこなふ/枕草子 123」 ※二※ (接尾) (1)名詞に付
  • 売(り)時:    うり-どき[0] 【売(り)時】売るのに良い時。「今が―」
  • 売{(}り{)}時:    うりどき ◎ 売るのに良い時。 「今が―」

例文

  1. 発射準備は 〇六〇〇時に設定済みです

隣接する単語

  1. "〆切り" 意味
  2. "〆切日" 意味
  3. "〆粕" 意味
  4. "〆高" 意味
  5. "〇" 意味
  6. "〇番目" 意味
  7. "《法》plédg(e)or" 意味
  8. "《法》warrantor" 意味
  9. "》という" 意味
  10. "〆高" 意味
  11. "〇" 意味
  12. "〇番目" 意味
  13. "《法》plédg(e)or" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社