あいくおう-ざん 意味

発音を聞く:
  • ―ワウ―
    【阿育王山】

    中国,浙江省寧波の東にある山。晋(シン)の太康年間(280-289)に劉薩訶がアショーカ王の舎利を得て,ここに塔を建ててまつった。のち,山中に阿育王寺が建立された。宋五山の一。育王山。

  • あいくおうざん:    【阿育王山】 中国,浙江省寧波の東にある山。晋(シン)の太康年間(280-289)に劉薩訶がアショーカ王の舎利を得て,ここに塔を建ててまつった。のち,山中に阿育王寺が建立された。宋五山の一。育王山。
  • いくおう-ざん:    イクワウ― 【育王山】阿育王山
  • あいくおう:    【阿育王】 ⇒アショーカ王

隣接する単語

  1. "あいぎょくし" 意味
  2. "あいぎょく-し" 意味
  3. "あいぎん" 意味
  4. "あいくおう" 意味
  5. "あいくおうざん" 意味
  6. "あいくぎ" 意味
  7. "あいくち" 意味
  8. "あいくやみ" 意味
  9. "あいくるしい" 意味
  10. "あいくおう" 意味
  11. "あいくおうざん" 意味
  12. "あいくぎ" 意味
  13. "あいくち" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社