あいごま 意味

発音を聞く
  • 【間駒・合駒】
    将棋で,王手をかけられたとき,相手の駒のきき筋の間に駒を打って王手を防ぐこと。また,その駒。間(アイ)。間遮(アイシヤ)。間馬(アイマ)。

  • あい-ごま:    アヒ― [0] 【間駒・合駒】 (名)スル将棋で,王手をかけられたとき,相手の駒のきき筋の間に駒を打って王手を防ぐこと。また,その駒。間(アイ)。間遮(アイシヤ)。間馬(アイマ)。
  • ばいごま:    【貝独楽】 巻貝バイの殻の中に溶かした鉛や蝋(ロウ)を注ぎ込んで作ったこま。また,鉄などでそれを模して作ったこま。べいごま。﹝季﹞秋。 →ばい回し
  • べいごま:    【貝独楽】 「ばいごま」の転。

例文

  1. 合駒、合い駒(あいごま)とは、将棋用語の一つで、王手を防ぐための手、またはそれに使われる駒のことを言う。

隣接する単語

  1. "あいことば" 意味
  2. "あいご" 意味
  3. "あいごう" 意味
  4. "あいごし" 意味
  5. "あいごのわか" 意味
  6. "あいさ" 意味
  7. "あいさい" 意味
  8. "あいさく" 意味
  9. "あいさつ" 意味
  10. "あいごし" 意味
  11. "あいごのわか" 意味
  12. "あいさ" 意味
  13. "あいさい" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社