あいついで 意味

発音を聞く:
  • 【相次いで】

    one after another;successively.
    ~起こる follow[come after one another]in rapid succession.

  • ついで:    【序で】 〔「つぎて(次第)」の転〕 (1)あることを行う時,あわせて別のことを行う,よい機会。主要な事にかこつけてその事ができるような場合。 「お―の節」「―があれば伝える」 (2)順序。次第。 「その次々,猶皆―のままにこそは/源氏(匂宮)」 ――な・し きっかけがない。突然である。 「―・くて軽(カル)らかにはひわたり/源氏(胡蝶)」 ; 【次いで】 〔「次ぎて」の転〕 □一□ (接続
  • いついつ:    【何時何時】 (1)何月何日,何日の何時などがはっきりしないとき,また,それらをはっきり言わないときに用いる語。 「締め切りは―と決める」 (2)いつものとき。普段。 「今朝は―より斎(トキ)をとりつくろうて/狂言・若市」
  • ついつい:    「つい」を重ねて意味を強めた語。 「―言いそびれてしまった」

例文

もっと例文:   次へ>
  1. 災害があいついでその地域を襲った。
  2. しかし、あいついで持ちネタは玉砕していく。
  3. この時代には臨済宗と曹洞宗という二つの禅宗が、あいついで中国からもたらされた。
  4. 李綱が企画した軍政は一切廃止され、両河の経営は頓挫してその州県はあいついで失われた。
  5. ところが、息子があいついで没したため、ロタールの父ルートヴィヒが単独相続することになった。

隣接する単語

  1. "あいち-だいがく" 意味
  2. "あいち-みずほだいがく" 意味
  3. "あいち-ようすい" 意味
  4. "あいった" 意味
  5. "あいつ" 意味
  6. "あいつう" 意味
  7. "あいつうずる" 意味
  8. "あいつぐ" 意味
  9. "あいつとめる ①-" 意味
  10. "あいった" 意味
  11. "あいつ" 意味
  12. "あいつう" 意味
  13. "あいつうずる" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社