あいのきょうげん 意味

発音を聞く:
  • 【間の狂言】
    ⇒あいきょうげん(間狂言)

  • あい-きょうげん:    アヒキヤウゲン [3] 【間狂言】能一曲の演奏で,狂言方の受け持つ部分。シテの中入りの間に登場して曲の主題を説明する語り間(アイ)が最も一般的。他にシテ・ワキ・ツレなどと応対する会釈間(アシライアイ),一曲の初めに登場して語る口開間(クチアケアイ)などがある。間の狂言。能間(ノウアイ)。
  • あいきょうげん:    【間狂言】 能一曲の演奏で,狂言方の受け持つ部分。シテの中入りの間に登場して曲の主題を説明する語り間(アイ)が最も一般的。他にシテ・ワキ・ツレなどと応対する会釈間(アシライアイ),一曲の初めに登場して語る口開間(クチアケアイ)などがある。間の狂言。能間(ノウアイ)。
  • あい-の-きょうげん:    アヒ―キヤウゲン [1][4] 【間の狂言】あいきょうげん

隣接する単語

  1. "あいねずみ" 意味
  2. "あいねん" 意味
  3. "あいのうしょう" 意味
  4. "あいのかぜ" 意味
  5. "あいのがっこう" 意味
  6. "あいのくさび" 意味
  7. "あいのけっしょう" 意味
  8. "あいのこ" 意味
  9. "あいのこぶね" 意味
  10. "あいのかぜ" 意味
  11. "あいのがっこう" 意味
  12. "あいのくさび" 意味
  13. "あいのけっしょう" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社