あいよみ 意味

発音を聞く:
  • 【相読み】
    (1)一緒に読んで確認すること。
    「いざ,これへ寄らせませ,―せう/狂言記・文山賊」
    (2)一緒に数を確認すること。
    「札立ちて極めし銭を一人して―ばかり撰(エ)らじとぞ思ふ/仮名草子・仁勢物語」
    (3)証人。[日葡]

  • あい-よみ:    アヒ― 【相読み】(1)一緒に読んで確認すること。「いざ,これへ寄らせませ,―せう/狂言記・文山賊」(2)一緒に数を確認すること。「札立ちて極めし銭を一人して―ばかり撰(エ)らじとぞ思ふ/仮名草子・仁勢物語」(3)証人。[日葡]
  • いよみしま:    【伊予三島】 愛媛県東部の市。燧灘(ヒウチナダ)に臨み,東に隣接する川之江市とともに製紙工業が発達。古くから水引を特産する。
  • ひろいよみ:    【拾い読み】 (1)文章の大事なところだけを選んでとびとびに読むこと。 (2)文字を一つ一つぽつりぽつりと読むこと。

隣接する単語

  1. "あいや-の-ほろほろ" 意味
  2. "あいよう" 意味
  3. "あいようする ①-" 意味
  4. "あいよく" 意味
  5. "あいよつ" 意味
  6. "あいよめ" 意味
  7. "あいら" 意味
  8. "あいらく" 意味
  9. "あいらしい" 意味
  10. "あいよく" 意味
  11. "あいよつ" 意味
  12. "あいよめ" 意味
  13. "あいら" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社