あい-さん 意味

発音を聞く:
  • [0]
    【愛餐】

    キリスト教会で,礼拝のあと信徒が共同でする食事。古くは聖餐と密接に結びついていた。アガペー。

  • さん-あい:    [1][0] 【三愛】(1)琴と酒と詩。三友。(2)(仏) 人間の心に生じる欲愛(情欲)・有愛(存在欲)・非有愛(存在を否定しようとする欲)の三つの愛着の心。また,臨終の時に起こる,肉親・自身・現世に対する愛着の心。
  • あいさん:    【愛餐】 キリスト教会で,礼拝のあと信徒が共同でする食事。古くは聖餐と密接に結びついていた。アガペー。
  • さんあい:    【三愛】 (1)琴と酒と詩。三友。 (2)〔仏〕 人間の心に生じる欲愛(情欲)・有愛(存在欲)・非有愛(存在を否定しようとする欲)の三つの愛着の心。また,臨終の時に起こる,肉親・自身・現世に対する愛着の心。

隣接する単語

  1. "あい-ごま" 意味
  2. "あい-さ" 意味
  3. "あい-さい" 意味
  4. "あい-さく" 意味
  5. "あい-さつ" 意味
  6. "あい-ざ" 意味
  7. "あい-ざめ" 意味
  8. "あい-し" 意味
  9. "あい-しゃ" 意味
  10. "あい-さく" 意味
  11. "あい-さつ" 意味
  12. "あい-ざ" 意味
  13. "あい-ざめ" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社