あおきこ 意味

発音を聞く:
  • 【青木湖】
    長野県大町市にある湖。冬も凍結しない。スキー場・キャンプ場。

  • あおきこんよう:    【青木昆陽】 (1698-1769) 江戸中期の儒者・蘭学者。名は敦書(アツノリ),通称文蔵。江戸の人という。幕府書物奉行。伊藤東涯に師事。飢饉(キキン)対策として甘藷の栽培を勧め,「蕃藷考」を著す。また,将軍吉宗の命でオランダ文辞を学び,蘭学隆盛のもとをつくる。世に甘藷先生と称された。
  • あおき:    【青木】 姓氏の一。 ; 【青木】 (1)青々としている木。生木(ナマキ)。 (2)ミズキ科の常緑低木。林地に自生。雌雄異株。若い枝は緑色を帯びる。葉は厚く光沢があり,まばらな鋸歯(キヨシ)がある。春,紫褐色の小花をつけ,雌株は冬期に赤熟する長楕円形の実を結ぶ。庭木とされ,園芸品種が多い。 〔「青木の実」は ﹝季﹞冬。《―の実紅をたがへず月日経る/柴田白葉女》〕
  • おきことば:    【沖言葉】 忌み詞の一。漁師・船員が海上にいるときに用いる語。イワシを「こまもの」,クジラを「えびす」「えみす」などという類。土地によって異なる。

例文

  1. 青木湖(あおきこ)は、長野県大町市北部にある湖である。
  2. 青木交差点(あおきこうさてん)は、静岡県藤枝市青木にある五叉路の交差点である。
  3. サンアルピナ青木湖スキー場(さんあるぴなあおきこすきーじょう)は、長野県大町市青木湖畔に位置するスキー場である。

隣接する単語

  1. "あおがれ" 意味
  2. "あおがれびょう" 意味
  3. "あおがれ-びょう" 意味
  4. "あおき" 意味
  5. "あおきがはら" 意味
  6. "あおきこんよう" 意味
  7. "あおきしげる" 意味
  8. "あおきしゅうすけ" 意味
  9. "あおきしゅうぞう" 意味
  10. "あおき" 意味
  11. "あおきがはら" 意味
  12. "あおきこんよう" 意味
  13. "あおきしげる" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社