あおばやみ 意味

発音を聞く:
  • 【青葉闇】
    「木(コ)の下闇」に同じ。

  • あおばやま:    【青葉山】 (1)京都府舞鶴市と福井県大飯郡の境にある死火山。海抜699メートル。あおばのやま。あおばさん。((歌枕))「秋の露は移しにありけり水鳥の青葉の山の色付く見れば/万葉 1543」 (2)仙台市にある小丘。伊達氏の青葉城(仙台城)跡がある。
  • あおば-やみ:    アヲ― [3] 【青葉闇】「木(コ)の下闇」に同じ。
  • あおば:    【青葉】 (1)青々と生い茂った木の葉。﹝季﹞夏。《―して御目の雫拭はばや/芭蕉》 (2)横笛の名笛の名。小枝の生えた,平敦盛所持と伝える神戸市須磨寺蔵のものや,高倉天皇秘蔵の,別名葉二(ハフタツ)などが有名。青葉の笛。 ; 【青羽・青翅】 鳥や虫の青い羽。

隣接する単語

  1. "あおばのふえ" 意味
  2. "あおばはごろも" 意味
  3. "あおばむ" 意味
  4. "あおばもの" 意味
  5. "あおばやま" 意味
  6. "あおば-ありがたはねかくし" 意味
  7. "あおば-じょう" 意味
  8. "あおば-ずく" 意味
  9. "あおば-せせり" 意味
  10. "あおばもの" 意味
  11. "あおばやま" 意味
  12. "あおば-ありがたはねかくし" 意味
  13. "あおば-じょう" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社