あかしのうえ 意味

発音を聞く:
  • 【明石の上】
    源氏物語の作中人物。明石入道の女(ムスメ)。明石で光源氏と契り,明石中宮を産む。明石君。冬の御方。

  • あかし-の-うえ:    ―ウヘ 【明石の上】源氏物語の作中人物。明石入道の女(ムスメ)。明石で光源氏と契り,明石中宮を産む。明石君。冬の御方。
  • あかしのせと:    【明石の瀬戸】 明石海峡の古名。明石の門(ト)。((歌枕))「夜をこめて―を漕ぎ出ればはるかにおくるさを鹿の声/千載(秋下)」
  • あかしのちゅうぐう:    【明石中宮】 源氏物語の作中人物。光源氏の女(ムスメ)。母は明石の上。匂宮の母。東宮に参り若宮を産み,その後,立后。東宮の御方。六条の女御。

隣接する単語

  1. "あかしじみ" 意味
  2. "あかしじゅんぞう" 意味
  3. "あかしだま" 意味
  4. "あかしちぢみ" 意味
  5. "あかしで" 意味
  6. "あかしのせと" 意味
  7. "あかしのちゅうぐう" 意味
  8. "あかしのにゅうどう" 意味
  9. "あかしぶね" 意味
  10. "あかしちぢみ" 意味
  11. "あかしで" 意味
  12. "あかしのせと" 意味
  13. "あかしのちゅうぐう" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社