あかつきづくよ 意味

発音を聞く:
  • 【暁月夜】
    夜明け方に出ている月。有明(アリアケ)の月。あかときづくよ。
    「―いとも面白ければ,舟を出してこぎ行く/土左」

  • あかつき-づくよ:    【暁月夜】夜明け方に出ている月。有明(アリアケ)の月。あかときづくよ。「―いとも面白ければ,舟を出してこぎ行く/土左」
  • あかつき:    【暁】 〔「明(ア)か時(トキ)」の転〕 (1)夜の明ける頃。東の空が白み始める頃。夜明け方。夜明け。古くは,夜半過ぎから明け方までをさした。 「―の空」 (2)ある物事が実現・完成した際。 「試験に合格の―には」 ; 【閼伽坏】 水を入れて仏に供えるのに用いる器。銅製が多く,土器もある。 ; 【垢付き】 着古して垢の付いている服。特に,故人が着ていた衣類。形見分けのときに用いる語。
  • あかつき-がた:    [0] 【暁方】明け方。

隣接する単語

  1. "あかっぱじ" 意味
  2. "あかっ-ぱじ" 意味
  3. "あかつ" 意味
  4. "あかつき" 意味
  5. "あかつきがた" 意味
  6. "あかつきのわかれ" 意味
  7. "あかつきやみ" 意味
  8. "あかつき-がた" 意味
  9. "あかつき-づくよ" 意味
  10. "あかつき" 意味
  11. "あかつきがた" 意味
  12. "あかつきのわかれ" 意味
  13. "あかつきやみ" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社