あかむ 意味

発音を聞く:
  • 【赤む】
    ※一※ (動マ四)
    赤くなる。赤らむ。
    「面―・みて,げに苦しげなるまで御目も泣きはれ給へり/落窪 1」
    ※二※ (動マ下二)
    ⇒あかめる

  • あかむけ:    【赤剥け】 皮膚がすりむけて赤くなること。また,その肌。
  • あかむし:    【赤虫】 (1)オオユスリカ・アカムシユスリカの幼虫。体長20ミリメートルほどになる,赤色の細長い小虫。池沼や緩やかな流れの底にすむ。観賞魚や釣りの餌(エサ)にする。アカボウフラ。 (2)環形動物のイソメ類の一種。体は橙(ダイダイ)色で体長90センチメートルにもなり,やや扁平。瀬戸内海や天草地方の沿岸の砂泥地に深く潜ってすむ。タイ釣りの餌とする。 (3)アカケダニ・アカツツガムシなどのダニの俗
  • あかむつ:    【赤鯥】 スズキ目の海魚。全長約40センチメートル。体は長卵形で側扁し,目が大きく,口の中が黒い。体色は赤色で,腹部は銀白色。美味。東北地方以南の沿岸に分布。ノドグロ。

例文

  1. 赤村(あかむら)は、福岡県の東部に位置する村である。
  2. 1999年 前身のFMあかむちが浦和市大久保地区で開局。
  3. 2001年 FMあかむちとFM関東が合併、さいたまCityFMとなる。
  4. 紫から派生した色で、赤みが強い紫を、赤紫(あかむらさき)と呼ぶことがある。
  5. 大学在学中に浦和市(現・さいたま市)のミニFM局「FMあかむち(現・RadioMAX)」に2004年まで参加する。

隣接する単語

  1. "あかま-じんぐう" 意味
  2. "あかみ" 意味
  3. "あかみず" 意味
  4. "あかみそ" 意味
  5. "あかみとり" 意味
  6. "あかむけ" 意味
  7. "あかむし" 意味
  8. "あかむつ" 意味
  9. "あかむらさき" 意味
  10. "あかみそ" 意味
  11. "あかみとり" 意味
  12. "あかむけ" 意味
  13. "あかむし" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社