あがっ-たり 意味

発音を聞く:
  • [4][5]
    【上がったり】
    (名・形動)
    (動詞「上がる」の連用形に完了の助動詞「たり」が付いた語の促音便)
    商売や事業などがうまくゆかず,どうしようもなくなること。だめになること。また,そのさま。「商売―だ」

  • あがったり:    【上がったり】 〔動詞「上がる」の連用形に完了の助動詞「たり」が付いた語の促音便〕 商売や事業などがうまくゆかず,どうしようもなくなること。だめになること。また,そのさま。 「商売―だ」
  • がったり:    ※一※ (副) (多く「と」を伴って) (1)物が倒れたり落ちたりする音を表す語。 「戸が―と閉まった」 (2)急に目に見えて勢いが衰えるさま。がっくり。 「売り上げが―(と)落ちる」 (3)豪勢なさま。 「―とした遊びこそ心よけれ/浮世草子・色三味線」 ※二※ (名) (1)旗指物(ハタサシモノ)をさす受け筒を取り付けるため,鎧(ヨロイ)の背面上部に付ける枠。鉄・革などで作る。 〔「合当理」
  • ねがったり:    【願ったり叶ったりだ】That’s just what I want.

隣接する単語

  1. "あがた-の-いど" 意味
  2. "あがた-めし" 意味
  3. "あがた-めし-の-じもく" 意味
  4. "あがちご" 意味
  5. "あがったり" 意味
  6. "あがつま" 意味
  7. "あがつまがわ" 意味
  8. "あがつません" 意味
  9. "あがつま-がわ" 意味
  10. "あがちご" 意味
  11. "あがったり" 意味
  12. "あがつま" 意味
  13. "あがつまがわ" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社