あがりぜん 意味

発音を聞く:
  • 【上がり膳】
    (1)食後に下げた食膳。また,神仏に供えたあと下げた膳。
    「内のよろしきにや,―に気を移さず/浮世草子・好色盛衰記 2」
    (2)他人が使ったあとのもの。おさがり。すでに他の男と関係した女を比喩的にいうことが多い。
    「おのれ新兵衛と物しをつてその―が何の嬉しからう/歌舞伎・仏の原」

  • あがり-ぜん:    【上がり膳】(1)食後に下げた食膳。また,神仏に供えたあと下げた膳。「内のよろしきにや,―に気を移さず/浮世草子・好色盛衰記 2」(2)他人が使ったあとのもの。おさがり。すでに他の男と関係した女を比喩的にいうことが多い。「おのれ新兵衛と物しをつてその―が何の嬉しからう/歌舞伎・仏の原」
  • おくりぜん:    【送り膳】 宴会などの際に,来なかった客のもとへ送り届ける料理の膳。
  • とりぜん:    【取り膳】 男女・親子などが差し向かいで一つの膳に向かってする食事。また,その膳。

隣接する単語

  1. "あがりがまち" 意味
  2. "あがりぐち" 意味
  3. "あがりこむ" 意味
  4. "あがりさがり" 意味
  5. "あがりざしき" 意味
  6. "あがりだか" 意味
  7. "あがりだん" 意味
  8. "あがりち" 意味
  9. "あがりでんち" 意味
  10. "あがりさがり" 意味
  11. "あがりざしき" 意味
  12. "あがりだか" 意味
  13. "あがりだん" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社