あきたふなかたぶし 意味

発音を聞く:
  • 【秋田船方節】
    秋田県の民謡。花柳界の酒席の騒ぎ唄。「出雲節」が北前船の船乗りによって伝えられたもの。

隣接する単語

  1. "あきたじんく" 意味
  2. "あきたすぎ" 意味
  3. "あきたせん" 意味
  4. "あきただいがく" 意味
  5. "あきたはちじょう" 意味
  6. "あきたぶき" 意味
  7. "あきたへいや" 意味
  8. "あきたみのる" 意味
  9. "あきたら∘ない" 意味
  10. "あきただいがく" 意味
  11. "あきたはちじょう" 意味
  12. "あきたぶき" 意味
  13. "あきたへいや" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社