あきら・める 意味

発音を聞く:
  • [4]
    【明らめる】
    (動マ下一)[文]マ下二 あきら・む
    (1)物事の事情・理由をあきらかにする。「創造の神秘を―・めて見なさい/肖像画(四迷)」
    (2)心をあかるくする。心を晴らす。「陸奥(ミチノク)の小田なる山に金(クガネ)ありと申(モウ)したまへれ御心を―・め給ひ/万葉 4094」

  • あきらめる:    【諦める】 望んでいたことの実現が不可能であることを認めて,望みを捨てる。断念する。思い切る。 「登頂を―・める」 ; 【明らめる】 (1)物事の事情・理由をあきらかにする。 「創造の神秘を―・めて見なさい/肖像画(四迷)」 (2)心をあかるくする。心を晴らす。 「陸奥(ミチノク)の小田なる山に金(クガネ)ありと申(モウ)したまへれ御心を―・め給ひ/万葉 4094」
  • とき-あきら・める:    [6] 【説(き)明らめる】 (動マ下一)説いて明らかにする。説き明かす。「いとあらはに―・めたる著作/小説神髄(逍遥)」
  • ときあきらめる:    【説(き)明らめる】 説いて明らかにする。説き明かす。 「いとあらはに―・めたる著作/小説神髄(逍遥)」

隣接する単語

  1. "あきらむ" 意味
  2. "あきらめ" 意味
  3. "あきらめきれない" 意味
  4. "あきらめる" 意味
  5. "あきら・む" 意味
  6. "あきら-け・し" 意味
  7. "あきる" 意味
  8. "あきるの" 意味
  9. "あきるほど" 意味
  10. "あきらめる" 意味
  11. "あきら・む" 意味
  12. "あきら-け・し" 意味
  13. "あきる" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社