あく-とう 意味

発音を聞く:
  • ―タウ [3]
    【悪党】

    (1)わるものの仲間。「―の一味」
    (2)悪人。悪者。
    (3)中世,荘園領主や幕府の支配に反抗し,社会の秩序を乱す者。また,その集団。

  • あくとう:    【悪党】 (1)わるものの仲間。 「―の一味」 (2)悪人。悪者。 (3)中世,荘園領主や幕府の支配に反抗し,社会の秩序を乱す者。また,その集団。 ; 【悪投】 野球で,野手が普通の守備行為では捕球できないような球を,他の野手に投げること。悪送球。 「一塁へ―して走者を生かす」 →暴投
  • あくせん-くとう:    [0] 【悪戦苦闘】 (名)スル(1)非常に苦しんで戦うこと。「強敵を相手に―する」(2)困難を乗り切るために非常な努力を払うこと。「―の末,成功をかちとる」
  • あくせんくとう:    【悪戦苦闘】 (1)非常に苦しんで戦うこと。 「強敵を相手に―する」 (2)困難を乗り切るために非常な努力を払うこと。 「―の末,成功をかちとる」

隣接する単語

  1. "あく-ちしき" 意味
  2. "あく-ちゃり" 意味
  3. "あく-てん" 意味
  4. "あく-てんこう" 意味
  5. "あく-と" 意味
  6. "あく-とく" 意味
  7. "あく-どう" 意味
  8. "あく-なき" 意味
  9. "あく-にち" 意味
  10. "あく-てんこう" 意味
  11. "あく-と" 意味
  12. "あく-とく" 意味
  13. "あく-どう" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社