あけらかんこう 意味

発音を聞く:
  • 【朱楽菅江】
    (1738-1798) 江戸後期の狂歌師・川柳作者。江戸の人。本名,山崎景貫。通称,郷助。俳名貫立。号,淮南堂・朱楽館主人ほか。幕臣。和歌を内山椿軒に学ぶ。唐衣橘洲(カラゴロモキツシユウ)・四方赤良(ヨモノアカラ)とともに狂歌三大家の一。「故混馬鹿集」「絵本江戸爵」「狂歌大体」ほか。

  • あけら-かんこう:    ―クワンカウ 【朱楽菅江】(1738-1798) 江戸後期の狂歌師・川柳作者。江戸の人。本名,山崎景貫。通称,郷助。俳名貫立。号,淮南堂・朱楽館主人ほか。幕臣。和歌を内山椿軒に学ぶ。唐衣橘洲(カラゴロモキツシユウ)・四方赤良(ヨモノアカラ)とともに狂歌三大家の一。「故混馬鹿集」「絵本江戸爵」「狂歌大体」ほか。
  • あけらかん:    口をあけて,ぽかんとしているさま。あけらぽん。あけらひょん。あけらけん。あっけらかん。 「―と頤(オトガイ)を垂れて/義血侠血(鏡花)」
  • らかんこう:    【羅漢講】 十六羅漢・五百羅漢をすぐれた修行者として供養・讃歎する法会。曹洞宗で重んずる。羅漢供。羅漢会。

例文

  1. 唐衣橘洲(からころもきっしゅう)・朱楽菅江(あけらかんこう)と共に狂歌三大家と言われる。
  2. 朱楽 菅江(あけらかんこう 元文5年10月24日(1740年12月12日)? - 寛政12年12月12日(1801年1月26日)?)は、江戸時代後期の戯作者、狂歌師。

隣接する単語

  1. "あけやすい" 意味
  2. "あけやらぬ" 意味
  3. "あけやら-ぬ" 意味
  4. "あけゆく" 意味
  5. "あけらかん" 意味
  6. "あけら-かん" 意味
  7. "あけら-かんこう" 意味
  8. "あける" 意味
  9. "あけわたし" 意味
  10. "あけゆく" 意味
  11. "あけらかん" 意味
  12. "あけら-かん" 意味
  13. "あけら-かんこう" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社