あげびたし 意味

発音を聞く:
  • 【揚(げ)浸し】
    材料を油で揚げ,熱いまま合わせ酢やだしに浸したもの。味がしみやすい。南蛮漬けなど。

  • あげ-びたし:    [3] 【揚(げ)浸し】材料を油で揚げ,熱いまま合わせ酢やだしに浸したもの。味がしみやすい。南蛮漬けなど。
  • げびた:    【下卑た】vulgar;coarse.下品.
  • あげびさし:    【上げ庇】 「突き上げ戸」に同じ。

例文

  1. ナスなど茹でずに油で揚げて熱湯をかけて油抜きしたものを調味した出し汁に浸したものも、おひたしの一種であり、この場合はとくに揚げ浸し(あげびたし)という。

隣接する単語

  1. "あげは-もどき" 意味
  2. "あげば" 意味
  3. "あげばり" 意味
  4. "あげひばり" 意味
  5. "あげびさし" 意味
  6. "あげびょうし" 意味
  7. "あげふ" 意味
  8. "あげぶた" 意味
  9. "あげぶたい" 意味
  10. "あげひばり" 意味
  11. "あげびさし" 意味
  12. "あげびょうし" 意味
  13. "あげふ" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社