あげ-かす 意味

発音を聞く:
  • [0]
    【揚げ滓】

    揚げ物をしたあと油に残るかす。

  • あげかす:    【揚げ滓】 揚げ物をしたあと油に残るかす。
  • あげ:    【揚(げ)】 (1)(「上げ」とも書く)着物の丈や裄(ユキ)を長めに仕立て,余分を肩・腰などで畳んで縫い上げておくこと。また,その畳んだ部分。 「―をおろす」 (2)油で揚げること。また,揚げたもの。他の語と複合して用いられる。 「さつま―」 (3)「油揚げ」の略。 (4)客が遊女などを遊興の場へ呼ぶこと。また,遊女・芸者などを一昼夜通して買うこと。 「小かんが―の侍も/浄瑠璃・氷の朔日(中)
  • かす:    【滓】 ※一※ ① (名) (1)液体の底にたまる沈殿物。液体をこしたあとに残る不純物。 (2)必要な部分を取ったあとに残るもの。くず。 (3)ねうちのないもの。ひどくつまらないもの。 「バーゲン-セールで―をつかまされた」「人間の―」 (4)花合わせで,一点ふだ。かすふだ。 ※二※ (接頭) 〔近世語〕 人を表す語に付いて,あなどりの気持ちやののしりの気持ちを表す。 「―客」「―奴(ヤツコ)

隣接する単語

  1. "あげ-お" 意味
  2. "あげ-おうぎ" 意味
  3. "あげ-おとり" 意味
  4. "あげ-おろし" 意味
  5. "あげ-かじ" 意味
  6. "あげ-がい" 意味
  7. "あげ-がき" 意味
  8. "あげ-く" 意味
  9. "あげ-くだし" 意味
  10. "あげ-おろし" 意味
  11. "あげ-かじ" 意味
  12. "あげ-がい" 意味
  13. "あげ-がき" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社