あこや-だま 意味

発音を聞く:
  • 【阿古屋珠】
    真珠。あこや。「伊勢の海のあまのしわざの―/古今六帖 3」

  • あこやだま:    【阿古屋珠】 真珠。あこや。 「伊勢の海のあまのしわざの―/古今六帖 3」
  • あこや:    【阿古屋】 (1)愛知県半田市付近の古地名。 (2)「阿古屋珠(アコヤダマ)」の略。 (3)米の粉で作った小さな餅。阿古屋珠に形が似ることから。 ; 【阿古屋】 平景清(タイラノカゲキヨ)の恋人といわれる伝説上の人物。「あこう」とも。浄瑠璃「出世景清」「壇浦兜軍記(ダンノウラカブトグンキ)」などに登場。
  • あこやがい:    【阿古屋貝】 〔昔,阿古屋の浦に多く産したので〕 海産の二枚貝。殻長約10センチメートル。殻表は雲母状の殻片におおわれ,黒褐色で白斑が入る。内面には強い真珠光沢がある。養殖真珠の母貝とする。本州中部以南に広く分布。真珠貝。

隣接する単語

  1. "あこやがい" 意味
  2. "あこやだま" 意味
  3. "あこやのことぜめ" 意味
  4. "あこやのまつ" 意味
  5. "あこや-がい" 意味
  6. "あこや-の-ことぜめ" 意味
  7. "あこや-の-まつ" 意味
  8. "あこ-め" 意味
  9. "あご" 意味
  10. "あこやのまつ" 意味
  11. "あこや-がい" 意味
  12. "あこや-の-ことぜめ" 意味
  13. "あこや-の-まつ" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社