あさじも 意味

発音を聞く:
  • 【朝霜】
    〔「あさしも」とも〕
    朝おりている霜。﹝季﹞冬。

  • あさじもの:    【朝霜の】 (1)消えやすいことから,「消(ケ)」にかかる。 「―消なば消ぬべく思ひつつ/万葉 2458」 (2)「消(ケ)」と同音の「木(ケ)」を含む「御木(ミケ)」(地名)にかかる。 「―御木のさ小橋(オバシ)/日本書紀(景行)」
  • あさじも-の:    【朝霜の】 (枕詞)(1)消えやすいことから,「消(ケ)」にかかる。「―消なば消ぬべく思ひつつ/万葉 2458」(2)「消(ケ)」と同音の「木(ケ)」を含む「御木(ミケ)」(地名)にかかる。「―御木のさ小橋(オバシ)/日本書紀(景行)」
  • あさじ:    【浅茅】 丈の低いチガヤ。また,まばらに生えているチガヤ。 ; 【朝事・朝勤】 (1)真宗の寺で,早朝に行う勤行(ゴンギヨウ)。 (2)「朝事参り」の略。

隣接する単語

  1. "あさじがはら" 意味
  2. "あさじがやど" 意味
  3. "あさじはら" 意味
  4. "あさじまいり" 意味
  5. "あさじめり" 意味
  6. "あさじもの" 意味
  7. "あさじも-の" 意味
  8. "あさじ-あえ" 意味
  9. "あさじ-う" 意味
  10. "あさじまいり" 意味
  11. "あさじめり" 意味
  12. "あさじもの" 意味
  13. "あさじも-の" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社