あさひそしょう 意味

発音を聞く:
  • 【朝日訴訟】
    1957年(昭和32)朝日茂(1913-1964)が,生活保護の基準が憲法の定める生存権保障に違反するとして提訴した訴訟。社会保障訴訟の先駆。

  • あさひ-そしょう:    【朝日訴訟】1957年(昭和32)朝日茂(1913-1964)が,生活保護の基準が憲法の定める生存権保障に違反するとして提訴した訴訟。社会保障訴訟の先駆。
  • あさひしょうぐん:    【朝日将軍】 源(木曾)義仲(ミナモトノヨシナカ)の異名。
  • あさひ-しょうぐん:    ―シヤウ― 【朝日将軍】源(木曾)義仲(ミナモトノヨシナカ)の異名。

例文

  1. 朝日訴訟(あさひそしょう)とは、1957年(昭和32年)の日本で、当時国立岡山療養所に入所していた朝日茂(あさひ しげる)が厚生大臣を相手取って日本国憲法第25条に規定する「健康で文化的な最低限度の生活を営む権利」(生存権)と生活保護法の内容について争った行政訴訟である。

隣接する単語

  1. "あさひこしんのう" 意味
  2. "あさひこ-しんのう" 意味
  3. "あさひさんち" 意味
  4. "あさひしょうぐん" 意味
  5. "あさひしんぶん" 意味
  6. "あさひだいがく" 意味
  7. "あさひだけ" 意味
  8. "あさひな" 意味
  9. "あさひなしまめぐり" 意味
  10. "あさひしょうぐん" 意味
  11. "あさひしんぶん" 意味
  12. "あさひだいがく" 意味
  13. "あさひだけ" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社