あさ-むこいり 意味

発音を聞く:
  • [3]
    【朝婿入り】

    初婿入りの一種。婚礼当日の午前中または昼間に,嫁の家で行われる婿と嫁の親との親子契りの儀礼。

  • あさむこいり:    【朝婿入り】 初婿入りの一種。婚礼当日の午前中または昼間に,嫁の家で行われる婿と嫁の親との親子契りの儀礼。
  • さる-むこいり:    【猿壻入り】昔話の一。異類婚姻譚。田に水を引いたので,約束どおり末娘と結婚した猿が里帰りのとき川に落ちて死ぬ。蛇婿入りに類似。
  • へび-むこいり:    [3] 【蛇婿入り】昔話の一。男性に身を変えた蛇が娘に求婚するもの。毎晩訪れてくる男の着物に針を通し,翌朝糸をたどって正体が蛇であることを知るという話の類。

隣接する単語

  1. "あさ-まき" 意味
  2. "あさ-まだき" 意味
  3. "あさ-み" 意味
  4. "あさ-みどり" 意味
  5. "あさ-みや" 意味
  6. "あさ-むらさき" 意味
  7. "あさ-め" 意味
  8. "あさ-めし" 意味
  9. "あさ-も" 意味
  10. "あさ-みどり" 意味
  11. "あさ-みや" 意味
  12. "あさ-むらさき" 意味
  13. "あさ-め" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社