あしかが-よしあきら 意味

発音を聞く:
  • 【足利義詮】
    (1330-1367) 室町幕府二代将軍(在職 1358-1367)。尊氏の子。元弘の乱で新田義貞とともに鎌倉攻めに参加。尊氏の死後,1358年将軍となり,足利政権の基礎を固めた。

  • あしかがよしあきら:    【足利義詮】 (1330-1367) 室町幕府二代将軍(在職 1358-1367)。尊氏の子。元弘の乱で新田義貞とともに鎌倉攻めに参加。尊氏の死後,1358年将軍となり,足利政権の基礎を固めた。
  • あしかがよしあき:    【足利義昭】 (1537-1597) 室町幕府一五代将軍(在職 1568-1573)。義晴の子。1568年,織田信長に擁されて将軍となる。のち不和を生じ信長を討とうとしたが,73年京都を追われ,幕府は滅亡した。
  • あしかが-よしあき:    【足利義昭】(1537-1597) 室町幕府一五代将軍(在職 1568-1573)。義晴の子。1568年,織田信長に擁されて将軍となる。のち不和を生じ信長を討とうとしたが,73年京都を追われ,幕府は滅亡した。

隣接する単語

  1. "あしかが-ぶんこ" 意味
  2. "あしかが-まさとも" 意味
  3. "あしかが-もちうじ" 意味
  4. "あしかが-もとうじ" 意味
  5. "あしかが-よしあき" 意味
  6. "あしかが-よしかず" 意味
  7. "あしかが-よしかつ" 意味
  8. "あしかが-よしずみ" 意味
  9. "あしかが-よしたね" 意味
  10. "あしかが-もとうじ" 意味
  11. "あしかが-よしあき" 意味
  12. "あしかが-よしかず" 意味
  13. "あしかが-よしかつ" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社