あしかが-よしのり 意味

発音を聞く:
  • 【足利義教】
    (1394-1441) 室町幕府六代将軍(在職 1429-1441)。義満(ヨシミツ)の子。義円と称して僧籍にあったが,義持の死後,石清水社前で諸将が行なった鬮(クジ)によって後嗣と決定。鎌倉公方足利持氏や土岐持頼らを討って将軍の権力を強めたが,赤松満祐(ミツスケ)に暗殺された。
    嘉吉の乱

  • あしかがよしのり:    【足利義教】 (1394-1441) 室町幕府六代将軍(在職 1429-1441)。義満(ヨシミツ)の子。義円と称して僧籍にあったが,義持の死後,石清水社前で諸将が行なった鬮(クジ)によって後嗣と決定。鎌倉公方足利持氏や土岐持頼らを討って将軍の権力を強めたが,赤松満祐(ミツスケ)に暗殺された。 →嘉吉(カキツ)の乱
  • あしかが-よしみ:    【足利義視】(1439-1491) 室町時代の武将。義教(ヨシノリ)の子。義政の弟。今出川殿。浄土寺の僧となり義尋と称す。のち還俗(ゲンゾク)して義政の後嗣となり義視と改名。翌年,義政の妻日野富子に義尚(ヨシヒサ)が誕生したことから将軍継嗣争いとなり,義政と対立,応仁の乱を誘発した。乱後,実子義稙(ヨシタネ)が将軍となり,その後見役。
  • あしかがよしかず:    【足利義量】 (1407-1425) 室町幕府五代将軍(在職 1423-1425)。義持(ヨシモチ)の子。1423年将軍,在職三年で早世した。

隣接する単語

  1. "あしかが-よしかず" 意味
  2. "あしかが-よしかつ" 意味
  3. "あしかが-よしずみ" 意味
  4. "あしかが-よしたね" 意味
  5. "あしかが-よしてる" 意味
  6. "あしかが-よしはる" 意味
  7. "あしかが-よしひさ" 意味
  8. "あしかが-よしひで" 意味
  9. "あしかが-よしまさ" 意味
  10. "あしかが-よしたね" 意味
  11. "あしかが-よしてる" 意味
  12. "あしかが-よしはる" 意味
  13. "あしかが-よしひさ" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社