あしずり 意味

発音を聞く:
  • 【足摺り】
    (怒ったり,嘆いたりして)じだんだを踏むこと。
    「彼は―して叫びぬ/金色夜叉(紅葉)」「―をして,…おめき叫べども/平家 3」

  • あしずり-みさき:    【足摺岬】高知県南西端,太平洋に突出する岬。海岸段丘が発達する。一帯は亜熱帯性植物におおわれ,断崖上に灯台・金剛福寺がある。蹉跎(サダ)岬。
  • あしずりみさき:    【足摺岬】 高知県南西端,太平洋に突出する岬。海岸段丘が発達する。一帯は亜熱帯性植物におおわれ,断崖上に灯台・金剛福寺がある。蹉跎(サダ)岬。
  • しずり:    【垂り】 「垂(シズ)れ」に同じ。 「何となく暮るる―のおとまでも雪あはれなる深草の里/山家(冬)」

例文

もっと例文:   次へ>
  1. 1990年、「あしずり」エル特急に昇格。
  2. 1991年、「あしずり」3往復に。
  3. 乗り入れの急行「あしずり」は快速列車になる。
  4. 1989年、「あしずり」高松駅乗り入れ終了。
  5. 1972年3月、「あしずり」中村駅まで延長。

隣接する単語

  1. "あしじろ" 意味
  2. "あしじろのたち" 意味
  3. "あしじろ-の-たち" 意味
  4. "あしすだれ" 意味
  5. "あしずもう" 意味
  6. "あしずりうわかいこくりつこうえん" 意味
  7. "あしずりうわかい-こくりつこうえん" 意味
  8. "あしずりみさき" 意味
  9. "あしずり-みさき" 意味
  10. "あしすだれ" 意味
  11. "あしずもう" 意味
  12. "あしずりうわかいこくりつこうえん" 意味
  13. "あしずりうわかい-こくりつこうえん" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社