あしでがき 意味

発音を聞く:
  • 【葦手書き】
    「葦手{(1)}」に同じ。

  • あしで-がき:    [0] 【葦手書き】「葦手{(1)}」に同じ。
  • あしで:    【葦手】 (1)文字を絵画風にくずして,水辺の葦を中心に水流・岩・草・鳥などをかたどったもの。平安時代に行われた。文字絵。葦手書き。 (2){(1)}に描かれているような文字の書体。 (3)「葦手絵」に同じ。
  • そでがき:    【袖垣】 建物などのわきに添えて造った幅の狭い垣根。 ; 【袖書き】 (1)古く,文章の右端の余白に別筆で書き添えたこと。認否・指示などの文言をしるした。また,その文言。 (2)文書の書き手が追伸としてあるいは余白が不足したため右端の空白を用いてしるした文言。

隣接する単語

  1. "あしてまとい" 意味
  2. "あして-そくさい" 意味
  3. "あして-まとい" 意味
  4. "あしで" 意味
  5. "あしでえ" 意味
  6. "あしでまとい" 意味
  7. "あしでもじ" 意味
  8. "あしで-え" 意味
  9. "あしで-がき" 意味
  10. "あしで" 意味
  11. "あしでえ" 意味
  12. "あしでまとい" 意味
  13. "あしでもじ" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社