あじろ-ぎ 意味

発音を聞く:
  • [3]
    【網代木】

    (「あじろき」とも)
    網代{(1)}に用いる杭(クイ)。[季]冬。「もののふの八十(ヤソ)氏河の―にいさよふ波の行くへ知らずも/万葉 264」

  • あじろ:    【足代】 姓氏の一。 ; 【網代】 〔網の代わり,の意〕 (1)冬,竹または木を組み並べて網を引く形に川の瀬に仕掛け,端に簀(ス)を取りつけて魚をとる設備。﹝季﹞冬。 (2)檜(ヒノキ)のへぎ板・竹・葦(アシ)などを,斜めまたは縦横に組んだもの。垣・天井などに用いる。 (3)網漁業の漁場。 (4)「網代車」の略。 「―ははしらせたる/枕草子 32」
  • あじろあみ:    【網代編み】 網代{(2)}を編むこと。網代に編んだもの。また,それを編む人。網代組み。
  • あじろいも:    いもがい

隣接する単語

  1. "あじろ-うちわ" 意味
  2. "あじろ-かご" 意味
  3. "あじろ-がき" 意味
  4. "あじろ-がさ" 意味
  5. "あじろ-がた" 意味
  6. "あじろ-ぐみ" 意味
  7. "あじろ-ぐるま" 意味
  8. "あじろ-ごし" 意味
  9. "あじろ-てんじょう" 意味
  10. "あじろ-がさ" 意味
  11. "あじろ-がた" 意味
  12. "あじろ-ぐみ" 意味
  13. "あじろ-ぐるま" 意味
パソコン版で見る

著作権 © 2023 WordTech 株式会社